廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

赤れんが3号棟「まいづる智恵蔵」で旧海軍の港町について学ぶ(京都)

time 2022/05/30

赤れんがパークに着いた早々、
同行の友人K氏とはぐれてしまう。
…まぁ、あまりの楽しさにお互い浮かれポンチ状態で、
めいめい好き勝手にうろうろカメラ片手に動きまわってんだから
そりゃそうなりますわね。

GW真っ只中のお昼時という事もあって赤れんがパークは人の出が凄い事になってるけど、
アタクシ一際目立つ超ノッポさんなのでその内向こうが見つけてくれるやろと
全く気にせずそのまま観光する事にします。
とりあえずお腹も空いたし何か食べられる場所を探すのを優先して回ってみよう。

この時間帯、人が多く集まっている所に飲食店があるに違いない。
そう考えて向かった先が写真右側「赤れんが2号棟」と写真左側「赤れんが3号棟」でした。

赤れんがと緑鮮やかな蔦とのコンビの素晴らしさは正にキン肉マンとテリーマンよねぇ。
なんてニマニマしながら見学していると…お!
3号館側にちょこなんと佇む可愛らしいレトロポストを発見です。

古いポストはただ撮影するだけでオシャレ感たっぷりな写真が撮れるよと
誰か偉い人が言ってた記憶があるのですぐさま記念撮影だ。
…オシャレ感出てますかのぅ?

そしてお向かいの2号棟はと言いますと、
こちらには赤れんがパークを訪れた著名人・芸能人のサインが
飾られておりました。
浜辺美波ちゃんに戸田恵梨香さん。義経菅田クンに滋賀の英雄西川君、
そして我らが舘ひろし様までも!
これはほんま豪華やなぁ。

そんな中、「坂の上の雲」で秋山真之を演じた本木雅弘さんは写真付きで飾られておりましたぞ。

そのまま二号棟の入口まで進むと、何やら看板が…って!これ!これよ!
舞鶴へ来る前に見た、おとな旅あるき旅で三田村邦彦さんが食べてた
肉じゃがコロッケが乗った「海軍カレー」!
コレ、赤れんがパークに来たら食べようと思ってたんだよな。ここか!ここで食べられるんか!
と大興奮。

んでは、早速K氏に連絡を…って、売り切れ!?完売いたしましたって…うわぁ!

諦めきれずに館内に入り、カフェを覗いてみるもそこには長蛇の列が…。ぐぬぬ。

お目当てだったカレーを食べることが出来ないのは勿論残念至極でございますが、
それどころかこの様子だと昼飯自体食べられるのかどうかというレベルなんじゃ…。

これはまじヤバくね?ってな状況に、3号館に何かあるかも?と
期待して入ってみることにします。

 

舞鶴が日本遺産に認定されてたことすっかり忘れてた。
入り口に置かれた軍艦の模型を眺め、その後中へと入ります。

3号棟内1Fは土産物の販売所になっていて観光客でごった返し状態。
飲食ブースはなさそうやねぇと見まわしてみると…おお!博物館的なものがありますやん!

入って右側、二階へと上がる階段に
「旧海軍の港町・舞鶴」展開催中のお知らせがあったのです。
…ほほぅ、これは面白そうですな。
K氏ほったらかしで時間たっぷりかけて見るのはアカン様な気がせんでもないが、
当方がハコモノ大好きな事を知っているからかえって探しやすいやろ。って事で
見学しに行きます。

階段を上がると…

 

2Fの約半分ほどのスペースが展示コーナーになっておりました。
順路に従って見学していきます。

控えめの照明で薄暗い棟内に、
窓から差し込む光は眩い限り。とてもいい雰囲気である。

舞鶴と言えばやはり東郷平八郎。
東郷元帥の像を記念にパシャリ。

パネル展示などを見ながら奥に進むと、そこでは…

 

「海軍ゆかりの展示コーナー」として
様々なものが展示されておりました。

なになに。欲しかった海軍のレシピ本(おとな旅あるき旅でも紹介されてました)
下の土産物コーナーで買えるのね。よしよし、後で買いに行こうっと。

その海軍の料理教科書の展示もありました。

マネキンさんに着せての海軍制服はすこぶるカッコが良かったなぁ。
そんな素晴らしき展示物の数々の中でも最も興奮してしまったのが…こちら!

「皇国の興廃此の一戦に在り 各員一層奮励努力せよ」
隙あらば言ってみたいこのセリフ。
声に出して読みたい日本語の中でもかなりの上位にランクされるでしょう。

 

東郷元帥の乗っていた戦艦三笠の模型もあるし、
海軍カレーに関する展示なんてのもあって、
もりもり時間が過ぎていく。

しかも舞鶴鎮守府のジオラマまであるんだからホントにやばい。

 

現在居る3号棟の場所を確かめたり、通って来た道はこれやなぁなんて
眺めてみたりたっぷり楽しみました。
この舞鶴鎮守府ジオラマ模型は緩やかに傾斜させて展示されており、
高低差・立体感をたっぷり感じられるようになっていて素晴らしかったです。

海軍コーナーとても面白かった。無料施設とは思えん。

 

大正時代の新舞鶴市街地図、
映画「日本のいちばん長い日」の舞鶴ロケ地マップと続いた後にやってきたのは…

いきなりのゆいはんコーナーである!
サイン入り横山由依ファースト写真集が飾られとりましたぞ。
舞鶴って写真集のロケ地やってんねぇ。あと、京都いろどり日記でも訪問してましたな。
またあの番組再開してほしい。

 

「日本のいちばん長い日」のコーナーでは台本など映画で使用されたものが展示されとりました。

舞鶴発祥と言われる肉じゃが。
折角来たんだから本場のここ舞鶴で食べたいなぁ。

この後行く予定の赤れんが博物館の紹介もあったのですが、
これは物凄くマニアックな感じだwちょっと楽しみ。

 

これにて展示コーナーの見学は完了。
ちなみに3F残る半分はコワーキングスペースになってましたわ。

んじゃそろそろ下の土産物売り場で海軍レシピ本を…と降りてみると、
丁度そこに上手くやって来たK氏の姿がw
…なんていいタイミングやwってか、こんな人ごみの中上手く見つけることで来たよなぁ。

話を聞いてみると、2Fの展示室を見た後、
飲食店を探して歩きまわっていたとの事でした。
んで、結局どこにも空いてる飲食ブースは見当たらず、どうする?というお話。
「こうなったら赤れんがパークでなくどっか市中のお店を探してそこで食べるか?」
「いやいやそんな時間ないでしょう」
となるとやっぱりここで食べとくしかないよなぁ…と言う結論。
ってなわけで、赤れんがパークについてすぐさま向かったものの
満員でどうにもならなかった5号館のカフェで食事をすることに決定です。

そうだそうだ。ここでお土産に購入したレシピ本ですが、
ヘンテコな感じでよかったです。

(令和四年5月訪問)

 

赤れんがパーク3号棟・まいづる智恵蔵 公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆☆★ 良き展示。無料なのも素晴らしき
ヘンテコ度 ☆☆★★★ レシピ本がいい感じ。

入館料 無料
開館時間 9:00~17:00

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


注意書き

画像・文章、無断転載厳禁。
特にNAVER、まとめ系アフィサイト、キュレーションサイトは絶対にお断り。
見つけた場合は使用料(アマナイメージズの規定に準拠して)を請求します。

つぶやき



sponsored link

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031