廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

絶景!匂崎公園から眺める舞鶴西港(京都)

time 2022/05/27

「一応、計画では次は五老タワーにしとるんやけどどうするよ?
 後、映画とかのロケ地になっとるらしい吉原入江っちゅう
 素敵な場所も近くにあるで。写真好きな君には持って来いやと思うぞ」
そんな感じで緩やかに控えめに、次の行き先を自分の希望する場所に
それとなく誘導してみたところ…

「んー。それもいいけどそろそろ昼飯を食べとかないと。
 もうすぐ昼前だし早めに赤れんがパーク行っといたほうが良くない?
 とりあえず舞鶴来たんだから海鮮ッ!海鮮が食いてぇ!」
と腹ペコK氏に呆気なくスルーされるのでした。

そやなー、GWだしランチタイムなんか混雑でエライことになってそうやし。
でも赤れんがパークで海鮮もののお店なんてあったかしら?
まぁ僕はこないだ見た「おとな旅あるき旅」の舞鶴旅行の回で三田村さんが食べてた
肉じゃがコロッケが乗った海軍カレーを食べるのに決めとるんだがね。ムフフ。

※なんと実は同じ放送回で西舞鶴の「サカナテラス」という
海鮮ものが沢山食べられるお店が紹介されていたんだけど、
すっかり忘れとった…。地図みたらめっちゃ近くやったんやんけ。
放送時、うわぁ!これは絶対行きたい。舞鶴行ったら食べに行こう!
なんて思ってたのに…。バカバカバカ!ワシのバカ!
あと、「おとな旅あるき旅」はテレビ大阪の公式youtubeで視聴出来ます。
よっ!テレビ大阪!太っ腹!

「んじゃ折角だし、海沿いを進んで赤れんがパークに向かいますか」
ゆったりとした時間が流れる休日お昼前の西舞鶴。
レトロな雰囲気の街並みを進みます。

伊佐津川を渡り、川沿いを走り…
そういやここら辺って確か吉原入江の筈じゃ?
そう気づいた時に丁度目の前に現れたのが件の吉原入江でした。

おおおおお!川に浮かぶ漁船に建ち並ぶ民家。
こりゃ写真で見たあの素晴らしい景色そのまんまやないか!
と湧き上がるアタクシ。

ただ車に乗っていたので見られたのは、カメラ出す間もなかったくらいほんの一瞬だけ。
だけどホント絵になる美しい光景でした。

ゆっくり眺めたかったので一旦戻ってもらおうかとも思いましたが
辺りに車を停められるような場所が見当たらず断念。
また今度、電車で舞鶴観光に来た時にでもレンタサイクルで来ることにしよう。

山手に向かって進んで行くと
「ちょっと寄ってきましょうか」と突然車を停めたK氏。
そこはちょっとした丘陵のような場所で、長い長い階段が上へ向かって伸びていました。
それにしてもなかなかの高低差やで。
入り口付近に建つ標識には匂崎公園って書いてあるけど…何かあるの?

半信半疑でK氏の後をついて行くと、そこにあったのはそのまんま公園でしたw
ただ、緑豊かな公園で整備されていてとても綺麗。
芝生の上ではお弁当を食べる親子連れの姿もあって、めちゃいい感じです。
ただ、急がないと!と五老タワーを敢えてスルーしたのに
何故この公園に?という疑問疑問疑問。
この男、ホント謎である。

「おい、どういう事よ?」と煽ってみるも、
更に奥へ、上へと上がって行くK氏。
仕方なく後をついて上って行ったのですが…
ああ!そういう事ね。とようやく納得。
匂崎公園は舞鶴湾を一望できるスポットだったのです。

笛ケ浦と呼ばれていた舞鶴西港。
説明が載ったオブジェは本の形をしていて凝り具合が良かった。

wikiによると匂崎公園は戦国時代には匂ヶ崎城があり
戦時中は海軍の所有地だったとの事。現在は桜の名所として親しまれている。

良い眺めでした。

舞鶴湾の絶景を楽しんだ後、
駐車場に戻る途中に見えたのが五老タワー。
…それにしても舞鶴湾の景色を楽しむなら、五老タワーの方行ったらよかったんじゃねえの?
なんて思ったんだけど…友人K氏、ほんま謎なお人やでw

(令和四年5月訪問)

 

匂崎公園 舞鶴市公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆★★ 桜の季節に行くべきだと思った
ヘンテコ度 ★★★★★ ヘンテコ要素無

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


注意書き

画像・文章、無断転載厳禁。
特にNAVER、まとめ系アフィサイト、キュレーションサイトは絶対にお断り。
見つけた場合は使用料(アマナイメージズの規定に準拠して)を請求します。

つぶやき



sponsored link

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930