廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

食べられるッ!滑り台の先には恐竜の大きな口がッ!「わんぱく王国」(大阪)

time 2014/04/25

た、隊長。こちら…ビーッザーッザー…わんぱ…
あ…ああああ!こ、こどもちゃんたちが…恐竜の口に…
次々と飲みこま…うあーっ! 

がおー!
響き渡る恐竜と思しき鳴き声と共に無線は途絶えたのでした。 

場所、山中渓。わんぱく王国。
総員、直ちに現場に向かえ。

今回はこんな特撮っぽい感じでスタートっす!

 

謎の恐竜が大暴れしていると聞いてやって来たのは、
桜で有名な山間の小さな駅、山中渓駅でございます。
ちなみに、わんぱく王国は駅から歩いて2~3分程の場所。

まずは早速、駅前に有る観光案内図を見てみると…
何々、日本最後の仇討ち現場の跡だって!?
おおおおお!なんか凄い歴史スポットがあるではありませんか。
これは行っとくべきでしょうな。
…だけど駅から2キロも離れてるんだよなぁ。
辺りにレンタサイクルも見当たらないし、まずはとりあえず公園、公園だな…。

駅を出て線路沿いにわんぱく王国の方へ歩いて行くと…、
なんだか子供ちゃんが多いような気がするぞ。
もしかしたらこれはこどもちゃんがいっぱいの列に、一緒に並ばなきゃならないパターンかも?
山の中の辺鄙な場所にある公園だけに
桜の時期じゃなければ誰もいないだろうと思ってたんだけどなぁ。
そんなこんなを思いつつ歩いて行きますと…うぉっ!

城?いやいや秘密基地?
とりあえず…わんぱくだなぁ~!

目の前に現れたわんぱく王国は、なんだかスゴイ感じの入り口をしておったのです。
こ、これはちょっとした遊園地クラスの予感!

坂道を小走りで駆け上り、すぐさま園内へ入ってみると、
わんぱく王国は想像していたようなこじんまりとした公園なんかでは全くなく
すんごく広々とした広場に、お食事できる休憩処まであるという充実っぷり。
な、なんやここは…。
あちらこちらでこどもちゃんが走り回っていて、園内お客さんで一杯やで。

広い園内、まずは味わいたっぷりな地図で目指す恐竜の位置を確認です。

彼奴は山の方か!

味わい深いのは地図だけでは無かった!
なぜにんげん跳び箱?な銅像も味わいたっぷりでした。

園内に散らばる小ネタを見ながら怪獣すべり台のほうへ進んで行きますが、
わんぱく王国すっげー広し。ふぅふぅ言いながら山道を登って行きますと…

あれに見えるのは…間違いない!奴だ!
怪獣のおしり、発見です。

うおおおおおおおおおお!ほんまに恐竜やん!
ちょっと気分はモンスターハンターだ。

そこには次々に怪獣に飲み込まれていく、こどもちゃんたちの姿があった。

ガオー!ガオー!
こどもちゃん達が飲み込まれるたびに、辺りに轟く怪獣の声。
そしてこどもちゃん達のはしゃぎ声。

おおおおおお!これはおもろいぞ。
ほんまにガオーって言ってますやん。
これを求めて来たので満足感たっぷりです。

 

こどもちゃん達のはしゃぎっぷりに我慢が出来なくなった同行者は、
すべり台を滑りに搭乗口へと向かったので一緒について行ったのですが…
めっちゃ高いやん!めっちゃ怖そうやん!
登場口から見上げたすべり台、高すぎ!

はい。高所恐怖症のワタクシ、脱落決定でございます。

そうそう、滑り台のレーンは横幅が細く、
ちょっと太った人にはきついんじゃ?ってな幅でしたよ。

年中すべってる犬面さんは嬉しそうにしてた。

このオジサン、滑っている最中はニッコニコだったんですが、
実はこのすべり台はローラーでできている為に、しりがすごく痛かったらしいです。
下りるとすぐにおしりをおさえてました。

あわれ食べられてしまった人間は、ここから放り出されてしまうのです。

 

おや?
周りを見回してみると、もう一個滑り台があるではありませんか!
どうやらそちらの方は恐竜の滑り台よりもっともっと上の方にあるようで、
より高い場所からこどもちゃん達がどんどん滑ってきます。

どうする?と同行者を見てみると…
疲労困憊の犬面さんの姿がそこにあった。
アンタ、そんなにおしりにダメージ?

まぁメインはやったから、目的は達成でしょ。
と言い訳しながら入り口へ向かうオッサン達。
もう一度案内図を確認すると、山頂には見晴台のような施設があって、
やっぱり行っときゃよかった…と悶絶したのでした。

 

さて、残すところは仇討場所。
時間はまだ余裕があるからどうする?ってな所ですが、
見に行くには2キロも歩かなきゃなりません。
疲れ果てた僕達にはかなりきつい距離だけど、
まぁ2キロくらい余裕だろうと、歩き始めた時にもう一度考えてみた。
えーっと、片道2キロだから、戻って来る時にも2キロ歩かなければならないんだよね。

…ああ良く気づいた!

 

(平成24年2月訪問)

わんぱく王国 公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆☆★ 桜の時期以外でも普通に面白いっす。
ヘンテコ度 ☆☆☆☆★ 恐竜の滑り台はかなりのヘンテコさだ。

入園料 無料
開園時間 9:30~16:30 (6月1日~8月31日 17:00まで)
休園日 第3水曜日 年末年始

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930