廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

雨の犬山城下町。(愛知)

time 2015/10/04

名古屋駅で遅めの昼食をもぐもぐ。
昼過ぎから降り出した雨はどんどん酷くなり(こりゃノリタケの森は次の機会だな)、
早めに犬山へ行きたかったこともあって駅ビルで食べる事にしたのですが…。
た、高い!
たまにはええもんでも食べようと、ちょっと奮発したので美味しかったのは美味しかったんだけど…。
長浜だったらこれと同じ美味しさで500円で食えたわーと複雑な心持でございました。

昼食を済ませた後はさっさと名鉄名古屋駅へ移動。
18切符があるので、一度岐阜に出てのぐるっと迂回ルートも考えましたが
どう考えても時間かかりそうなので、名鉄でビューんと犬山へ向かう事に。

いやぁ、名鉄便利やねー。
名古屋から犬山まで30分くらいでしたわ。

だけど名鉄は乗りなれない他府県人にはちょっとややこしかったっすなー。
特急に乗るには特急券がいるのだけど、それが必要なのは指定席に座る人だけ。
そう、南海電車の特急サザン指定席と同じシステムなんですな。
それを理解するまでちょっと時間かかっちゃったよ。テヘ。

当初、途中下車して寄るつもりであった昭和博物館やイチローの資料館などは、
あまりの雨の降りっぷりにあえなく断念。
翌日は晴れとの事なんで、余裕があれば行く事にしよう。

雨に煙ってほとんど何も見えない車窓の景色を眺めている内に犬山駅に到着。
電車を乗換え犬山遊園駅へ移動だ。

着いたでー。
時刻は3時半過ぎ。雨のせいもあって辺りはとても薄暗かったです。
遊園とついた駅名、緑色の駅舎。ウキウキ感を呼ぶ要素満載なのに…雨のバカ野郎め!。

まずは恒例、観光案内地図をチェック。
えーと、今宵の宿「名鉄犬山観光ホテル」へは木曽川沿いを進めばわかりやすいのか。
城下町を先にウロウロしときたいところだが、まずはホテルにチェックインだ。
温泉もあるしちょっと休憩してからにするか。

 

こちらは駅を出た所にあった観光案内地図。
先ほど駅構内で見たのとはまた違う、渋い感じの地図もありました。
犬山の観光地図はどれも見易く解り易くてとてもいい感じだ。
観光案内地図部門ナンバーワンの都市だな。

 

犬山観光ホテルに向かって木曽川沿いを歩く。

いやぁ、すごいねぇ。
木曽川のあまりの雄大さに驚きっぱなしです。
もはや川と言うより大河だな。どこか中国っぽい景色な気がする(三国志イメージ)。
なんか水墨画っぽいよねー。

そうそう木曽川に架かる橋が思っていた以上に長くて大きかったのが衝撃的でしたわ。
橋の向こう側には鵜沼宿と言う宿場町があって、資料館もあると聞いていたので、
ぶらぶら歩いて見に行くかなんて思ってたんだけど…。
これは歩いちゃダメな距離っぽい。

しかしこの天気の悪さはどういう事よ。
ほんとに翌日晴れるのかよ!とすっごく心配になるくらい
犬山はどしゃ降りです。

そしてごーごーと音を立てて水が流れる木曽川は、
はっきりいって怖いぐらいだ。
ビビりながら川沿いを歩いて行ったんだけど、平日の夕方、しかも雨って事も有ってか
辺りにはほとんど誰も居ないんだな。超有名観光地・温泉街なのに全く観光客が見当たらない!
んー、すっごく寂しい。
わしゃぁ、こんな犬山みとうなかった。

遠くの方に見える犬山城も雨雲の所為で霞んで見える。
これ以上ないロケーションなのに…。
晴れてたら素晴らしい景色だったんだろうなぁ…。

…よし、明日に期待だ。

駅から800メートル程歩くと(意外と遠い!)
名鉄犬山ホテルに到着です。ふぅー、着いた~。

 

さて、今回なぜ名鉄犬山ホテルを選んだのかと言いますと、
温泉があって、綺麗な老舗ホテルと言うのは勿論の事、
犬山城のお膝元(すぐ真ん前)な上に、なんと!ホテルの真向いには
あの国宝有楽苑如庵があるのです(と言うか敷地内だ)。
なんと宿泊客には如庵の割引券がプレゼントされるんだぜ~。
こんな至れり尽くせり、名鉄犬山ホテルを選ばない理由がないじゃないか。

ホテルに入る前にちょこっとだけ有楽苑を覗いてみると、
おおー、いい感じだなぁ。
雨の日には雨の日ならではの風情があるけど、
やっぱり初めて見るんだし、晴れた日の方が良いよなー。
って事で、翌日に改めて見に行く事にしました。

ホテルに入りチェックイン。
部屋も広く綺麗で大満足である。
夜の鵜飼の様子を眺められるように木曽川が見える部屋を予約しておいたので、
眺めはどうかなと見てみると、実に素晴らしき眺望であった。
だーけーど、雨で煙ってまっしろだったねー(かなすぃー)。
この雨と木曽川の増水の様子だと間違いなく、鵜飼は中止だろうなー。
部屋から鵜飼の様子を眺めるのを楽しみにしてたんだけどなぁ。残念。

さて、早速温泉に入りに行くか迷ったけれど、ここでのんびり入ってしまうと
一日目の活動はこれにて終了となってしまいますので、
ハコモノが開いてる限りは見て回ろうじゃないかと出かける事にしました。
時刻は4時。微妙だなぁ…。

朝から歩き通しで足腰は既に筋肉痛。
足を引きずって犬山城を目指して歩いて行きます。
お城は近くに見えているんですぐ着くだろうと気軽に出発したんですが、
ホテルからもそこそこの距離がありましたよ。
しかも山なので上り坂なんだよなぁ。

ふぅふぅ言いながら歩くこと数分。
ようやく城の入り口近くに到着。
だけど…

嘘でしょ!
まったく人影がない。観光メインストリートであろう犬山城の真正面の大通りなのに。
道路両側のお店屋さんらしき場所は既にほとんどが閉まっているし、観光客の姿も全くないのだ。
ま、まじか…。
晩ご飯の下見も兼ねて来たのだけどこれはちょっとヤバそう。

まずはお城のふもとに建つ針綱神社さん、三光稲荷神社さん、猿田彦神社さんへお詣りし、
旅の安全を願います。

その後、お城の入り口付近にあった観光案内所へ行き、
城下町の地図をゲット。
案内所の中には色々著名人のサインなどもあったけど、
どうせ翌日も来ることになりそうなのでスルーした。

さぁて、回れるだけハコモノを回っときますかーと
メインストリートへ移動しずんずん進んで行きます。
まず、歩き始めてすぐにからくり展示館を発見。
その向かい側には城とまちミュージアムがありました。

時計を見るともう16:30分頃。入館時刻ギリギリである。
んー、入ってもすぐ出なきゃならんのか…。
ホテルからも近いしここは翌日に回すか…。

もう何しに来たか、わけわかんない状態である。

大通りを進む。
犬山では観光しながらの食べ歩き用に、串料理をプッシュしているようなので、
それを食べながら城下町を歩くのを楽しみにきたのですが、
これまたどのお店も既に閉まっておりました!むむむっ…。
串物の町犬山

そのまま更に進んで行くと、どんでん館を発見。
ホテルからちょっと離れた場所だし、ここに入っておこうと近くに寄ってみると、
丁度係りの方が閉館準備をしているところでした。
う、うわぁ…。
そんな僕を見た係りの女性は、「今から入ってもすぐ出なあかんから、明日にしとき」
とアドバイスをくれたのであった。
ハイ。そういたしやす。

結局、早めに犬山に来たのに何もできませんでしたなー。
この後、晩ご飯の店を探してとことこ歩き回り、夜も開いている店を見つけてから
犬山駅まで移動。もう足がくがくです。
そこから犬山遊園まで一駅電車に乗り(名鉄は本数が多くて素晴らしい!)ホテルへ退却っ。
丁度犬山遊園駅にはホテルへの送迎バスが待っていたので利用したのですが、
…コレ、すんげぇ楽じゃん!あっという間にホテルじゃん。
名鉄犬山ホテルをご利用の際はバスに乗られる事をお勧めします。

 

さあ犬山の夜はこれからだ!
温泉に浸かり筋肉痛を癒した後は、晩ご飯!
再び痛い足を引きずって犬山城下町へ繰り出します。
一度歩いた場所なのでもう土地勘バッチリ、移動もスムーズ。
雨上がりの夜の犬山はオレンジ色の明かりがボンヤリと灯りとても幻想的でした。

雰囲気たっぷりの犬山城下の古いお屋敷をのんびり眺めながら歩いていると、
曲がり角で地元のおばちゃんに遭遇した。
「いきなり大きい子が出て来るからびっくりしたわー」だって。
丁度良かったので、おばちゃんに「どっか晩飯のおすすめの店とかあります?」
なんて聞いてみると、「犬山では、夜はほとんどお店開いてないわ」との事でした。
「4時頃来たんですがほとんど店閉まっててビックリしましたわ」なんて言ってみると、
「夕方にはほとんど閉まるよ」と衝撃的事実を伝えられた!
「犬山へ遊びに来るのは早目の方が良いよ」とのアドバイス。うむ、次回の参考にしよう。

「で、兄ちゃんはどこの店に行くの?」と聞かれましたので、
〇〇に行くつもりですと答えると、
「よし、おばちゃんがついてったるわー」なんて言ってくれたのですよ。
ああ~、犬山の人優しくていい人ばっかりやわ~。これぞ旅の醍醐味やなー。

流石におばちゃんと出会った場所から行く予定の店は遠かったので
お気持ちだけ頂いて、店に向かって歩きはじめます。
暫く歩くと晩ご飯予定のお店に無事到着。そしてゆっくりディナーを堪能した!
お腹一杯になった後は、犬山駅まで出てイトーヨーカ堂で色々と物資を購入だ。
その後、そのまま電車に乗ればよかったものの、なぜかホテルまで歩いて帰ってみたら…。
あああああああああ。足が痛くて歩けないよーと暗闇の中途方にくれた。
何度も何度も途中で休憩をとりながら、ふらふら歩いてようやくホテルに到着。
長い一日で御座った。

この日歩いた距離を計算してみると…。
清州7キロ。犬山夕方探検3キロ。犬山夜の探検3.6キロ。計13.6キロ。
あれ?意外に少ないやん…。どんだけ貧弱っ子やねん!
これくらいでへばってるようでは、くっすん(昔の人は偉かった)を馬鹿に出来んわ…。

 

まとめ。
犬山にはレンタサイクルがありませんでした。
名鉄各駅から犬山城まではそれぞれ1~2キロありますんで
歩いての移動はなかなか大変です。
 後、4時を過ぎると一気にお店は閉まってしまうのでそこも要注意だ!
出来る事ならホテルで晩ご飯をとるのをお勧めします。
夜に犬山城下を徘徊してみたんですが、開いていたお店はわずか数軒ほどでした。
(イタリアンのお店はオシャレすぎて入れんかったなー)
だけど名鉄の駅前には居酒屋さんなどが開いていたのでそちらへ行くのがイイかも。
 犬山から名古屋までは30分程で行けるので、余裕が有れば名古屋行きをどうぞ。

 

(平成27年9月訪問)

名鉄犬山ホテル 公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆☆★ 温泉もあるし、お城に近いし、とても良かったです。
ヘンテコ度 ★★★★★ 良いホテルでした。

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930