廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

晴れの犬山城下町。(愛知)

time 2015/10/11

控えめな音の目覚ましアラームに叩き起こされた後、
「ナムナム…どうか晴れておりますように。」
寝惚け眼をごしごしとこすりながらカーテンをさっと開けてみた。

うわぁ…。
窓の外はただただ真っ白!一面の白世界が広がっていた。
ホテルの部屋から見える木曽川と、その向こう側の各務原の街並みは
真っ白な霧に包まれていたのでした。

…う、嘘でしょ。
犬山旅行初日はずっと雨で、二日目の今日、
天気予報通りの晴れを信じて旅行計画を練っていましたので、
朝一から何とも言えない気分になりました。
まじかよー。どうしようー。

テレビですぐさま天気予報をチェック。
…おお!中部地方のお天気マークは軒並み晴れマークではないか。
晴れじゃん!これなら予定通りに行けますやん!
僕の曇った顔もすぐさま晴れへと変わった。

さて、犬山旅行二日目の予定ですが、
ホテルのチェックアウトが11時なので、それまでに犬山城下を回れるだけ回る。
もし何か所か残ってしまったら、チェックアウト後に回ろう。
その後は、名鉄で常滑までひとっとびするつもりだ!うむ、実に楽しみである。

早めに朝食をとり、いざ出発。
まずは犬山城から見に行くことにした。
朝からお城見学ってなんか素敵だよね。

朝の七時頃にはモクモク曇っていた犬山のお空も、
8時半頃にもなると青空が広がっていた。
朝の霧に包まれた陰鬱な犬山の景色は一体何だったのか!と言いたいくらいのいいお天気である。

犬山は青空がとても似合うねぇ。
犬山城開場時間である9時に着くようウッキウキな気分でホテルを出発した。

ホテルのすぐ目の前にある有楽苑如庵を覗く。
こちらも犬山城と同じく9時から開くのでまだ閉まっている状態。
お城と犬山城下のハコモノを巡った後に入ろうっと。

ホテルの駐車場を抜け、犬山城の堀端を歩き、
急な坂を登りきると犬山城の真ん前に到着だ。

初日、雨の中の夕方に来た時の、
あまりの人のいなさっぷりにプチ震えた犬山城前の大通りも、
晴れていたらこんなにすがすがしい感じだ。あまりの違いにビックリだよ!

まずは本日の旅の案内帖を手に入れるべく、
観光案内所へゴー。

実は一日目にも来たんだけど、雨の中パンフを貰ってもぐしょぐしょになっちまうんで
結局何も貰わなかったんだよなー。
前日もいた髭面のこわもて係りの人にパンフを貰い、
犬山城+犬山城下にある博物館の共通割引券を購入した。
そして、前日来たときに見て、ずっと気になっていたアレをチェックだ。

それは犬山城を訪れた有名人のサイン。
ここは愛知。きっとあるはずだろうと探してみると…
あった!

前日から数えると3箇所目のSKEちゃんのサイン色紙発見だ。
満足感たっぷりで案内所を出る。

 

案内所の前の広場から犬山城へ登って行きます。
写真は広場に建っていた下山順一郎さんの胸像。渋い。

さぁて国宝犬山城。
一番乗り目指して行きますぜー。

 

(平成27年9月訪問)

犬山城前観光案内所
開館時間 9:00~17:00

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930