廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

名古屋城と言えば、やっぱり金のシャチホコ。「名古屋城西の丸展示館」(愛知)

time 2015/04/06

あちこち色んな角度から天守閣を見て歩いたけど、
どっから見ても実にいい姿をしていますなぁ。尾張名古屋は城で持つ!
金の鯱の輝き具合の素晴らしさと言ったらもう!

木材加工場見学コーナーを出た後、
はふはふ天守を眺めながら正門の方へ向かって歩いていきますと…
あああああ。ここだったのか!

見事なまでの空堀で御座る。
この空堀、子供の時、大の苦手だったのです。
(大阪城を見て育ったのでお城の堀が水堀じゃないってのはどうにも気持ち悪かったのだ。
その上、名古屋城の空堀は真っ白で、砂漠を連想させて寂寞感たっぷり。ちょっとトラウマ)
大人ちゃんになった今だとどんな風に感じるのだろうか?
それを知りたくて名古屋城に来たわけなんだけど…、
結論。やっぱりなんか苦手だ。

…さあて、目的も果たした事だし(空堀もマネキン人形見たし)お城を出た後はどうするかなぁ。
もうお昼どき、そろそろご飯でも食べたいところだ。
だけど、名古屋城以外にもいっぱい見て回りたい場所があるからなぁ…。
次に予定している場所へさっさと移動するか、
それとも味噌煮込みうどんを食べに繁華街へ出るか…
うーん迷う!

ウェルテル以上に懊悩しながら歩いていると、
…んんん?
ありゃま、またなんか展示館っぽい建物を発見だ。

西の丸展示館。

 

こちらもまた先ほど入った御深井丸展示館同様、人の気配がしなかった。
何の展示なんだろうかと入ってみると、戦前の名古屋城の様子が撮影された写真などが
展示されていました。
館内はそれほど広くもないので、御深井丸展示館同様あっという間に見て回っちまいます。
うん、あっさり。

まあ無料だし、がっかりするほどでもないかと館を出て門へ向かうと…。
あああああ!こっちがメインなんだな!

名古屋城に来てから一体何度目の金のシャチホコなんだろうか。
ここまでのシャチホコの推しっぷりは実にすがすがしいばかりだ!

色合いと言い、顔つきと言い、この正門側の金のシャチホコが一番好きだなぁ。

正門に到着。
この正門のすぐ近くに念願の観光案内所がありました。
名古屋に着いた時からずっと探してたのよね。
(名古屋駅はデカすぎて何処をどう行きゃいいのかワカランかったのよ。)

この案内所で一気にパンフやら地図やらを入手。
よし、これで今後の移動が楽になった!

しかしこちら側の門が正門だったとは思いもよらなかった。
最寄りの駅からはどう考えても入ってきた東側の門の方が近かったんだよなぁ。
駅の位置がおかしいのだろうか。それとも名古屋城へはバスで来るのが正解だったのだろうか。
(門の前あたりにバス停があるのよ)
謎は深まるばかりである。

 

(平成26年7月訪問)

名古屋城西の丸展示館 公式サイト
おすすめ度 ☆★★★★ 近くに来たら寄ったらいいんではなかろうか。
ヘンテコ度 ★★★★★ 特に心折れる事もなく。

入館料 無料(名古屋城入館料は必要 大人500円)
開館時間 その時の企画展によるようです。大体9:00~16:45のよう。
休館日 その時の企画展によるようです。

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930