廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

赤煉瓦倉庫の美術館「児島虎次郎記念館」(岡山)

time 2015/08/10

正午を過ぎて満腹度は遂に10%を切った(トルネコ的表現)。
…ぬぬぬ。ピンチ到来である。
腹が減ってはハコモノ巡りは出来ぬ。ぐーぐーお腹にばかり気がいってしまい、
何を見ても頭に入ってこんからなぁ。よし、ここは昼食にしよう。

アイビースクエア内にある文化施設は全部回ったはず(開いてないのもあったけど)なので、
さっと手持ちの飲食店が載っている地図を広げて美味しそうなお店を確認だ。
…んー、やっぱり倉敷川畔付近にたくさん飲食店が並んでるなー。
倉敷と言えば!ってな場所だから当然なんだろうねー。(JR西日本のCMでもいっぱい写ってるよね)

倉敷観光メインストリートに向かってアイビースクエア内を西へ移動していくと、
あれれ?まだ何かあるぞ?と、ちょっとかっこええ建物があるのに気付いた。

oh!赤煉瓦!
これは舞鶴の赤煉瓦倉庫みたいだ(写真でしか見た事ないけど)。

ここは児島虎次郎記念館。
ああー、すっかりこの美術館があることを忘れてた。
確か児島虎次郎さんは大原美術館を作った大原孫三郎さんの頼みで美術品を集めた画家さんだったな。
(前に大原美術館を特集した番組を見ていたので事前勉強はばっちりなのです!)
…これは見たい。腹が減っているけど、もはやそんなの関係ねぇ。

ジャーン。
この時、懐より取出だしたるは万人が愛する旅のお供、
かろりぃめいとふるーつ味でございます。
(いつもお世話になっております。)
こいつがあれば百人力。これまでの旅行でも、昼飯を食えない時に何度救ってもらった事か…。
バクッ。ムシャムシャもぐもぐ。体力回復満腹度回復。これで今日は食べなくても大丈夫なくらいだ。
…よぅし、ゆっくりと観賞することにしよう。

さてさて、入場料は…げげっ!
大人1300円…だと!?
まじ?ここ一館だけで1300円…ブルブル。
この後まだ大原美術館も残してるし、他にもまだまだ回るべきハコモノも多数ある。
図録も買っちゃったりするだろうから、このペースでお金を払ってたらエライことになるでよ…。
ひゃぁー冷や汗が止まらないわー。ブルジョアになりてぇー!

眩暈し乍らもう一度概要を見てみると、
ああああああ!児島虎次郎記念館は大原美術館と同施設扱いなのね。
だからここの入館料は大原美術館と共通ってのは実にありがたやありがたや。
と、ほっと胸をなで下ろすのでした。
ああ~なんて安いのだろう。(手のひらクルー)

真正面の入り口へ向かう途中、右側にも何やらあったので見てみると…。
まただよ。続けざまの行ったら閉まってただよ。

オリエント室。オルゴールミュゼに続いて、またしても閉館中でございました。
(休館中祭はまだまだ続くぞ!)

さて、児島虎次郎記念館。
お馴染み、登録有形文化財の標識もバッチリですな。
中へ入って入館料を払い、いざ観賞開始。
元倉庫の館内はL字型で広々としていて、とても居心地が良かったです。

初めて見た児島虎次郎さんの絵。
貼り絵みたいで色鮮やかでとても美しかったです。なんか光輝いている感じ。
(最初の部屋にあった絵は暗い感じのが多かったんだけど)

僕のお気に入りは朝顔って絵。(大原美術館のデータベース
これがめっちゃくちゃかわいいんだわ!

…いやぁ実に良かった!僕の好きな画家にまた一人加わったなぁとホクホクでございます。
ん?たっぷりと絵画を堪能したら、また腹が減りだした。ぐぐーっ。

受付へ行き図録を購入した際に、係りの人におすすめのごはん場所はあるか聞いてみると…
(普段人見知りなくせに旅先では気軽に話せる不思議さ。)
「ここを出てアイビースクエアを出たらいっぱいありますよ。どこもいいお店ですよ。」
…むむぅ。お姉さんのどの店にも角を立てない完璧すぎる答えに脱帽です。

ここから外へ出るとすぐに倉敷観光メインストリートです。

 

ちなみにアイビースクエアがある場所は、
元々は代官所だったんですって。

 

道に出ると左右両側にはぎっしりと並ぶ数々のお店。ご飯やさんもたっぷりやわ。
できればご当地ものを食べたいものだが、岡山だとなんだろう?
うーむ、ままかりと桃くらいしか知らん。
たこは下津井とか児島のほうだったもんなー。まぁいい、ちょっと見て回ろう…。

お!デミカツ丼とな。これは実に美味そうだ。
だけど、胃弱の僕は食べきる自信がない。
んー、できたら蕎麦がいいのだが…。
と、少し辺りを見て回ると、お蕎麦屋さんもたくさんありました。

とりあえず、この街並みがとても素敵だったので、
昼飯前にちょっと歩いて楽しんでみましょうと、散策してみる事に。

まずはやはり川沿いでしょう!とまっすぐ進みます。

その途中にあったお店の前のわらびもちタワーにはビックリ!
これ、本物だったんかなぁ?

 

そしてそして、遂に倉敷メインストリートに到着です!
あああああ!コレ、見た事ある景色やで!
うおおおお!仲間由紀恵ちゃんがCMで歩いてたとこやー。
と興奮しながらうろうろしてみたよ。(CMはこちらで見れます
勢いのままにそなまま大原美術館の方へ行ってしまいそうになりましたが、
ここはぐっとこらえ少し景色を見るだけで我慢我慢。
中心部を流れる倉敷川では川船が運行していて、これがとても風情があってよかったんだよなー。
夏場だともっとステキなんだろう。

川向にはギッシリと建ち並ぶハコモノの数々。
星野仙一記念館、倉敷民藝館、日本郷土玩具館等々。
…ん?仙さん記念館の前にあるあの気持ち悪い色のソフトクリームは何やろ?
ああああ!気になるわー。
倉敷楽しすぎ!

ある程度うろついて満足した後、川側にあったお蕎麦屋さんで昼食です。
この後の計画を立てながらのんびりお蕎麦を頂く僕。ずずずっ。美味し。

…んー、この後どうまわったら一番ええんかなぁ。
ん?なんやこの貯金箱博物館って。すぐ近くには犬の博物館ってのもあるし。
よしここ要チェック。
あああ!そうだ忘れてた。行くとこ沢山ありすぎて忘れてた。桃太郎のからくり博物館。
ここを忘れてちゃいけない。倉敷では有名な珍スポットなんだから。
とすると、順番は、桃太郎→貯金箱→犬→大山名人…。よし、行こう!

 

(平成27年4月訪問)

児島虎次郎記念館 公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆☆☆ 僕は大好き。
ヘンテコ度 ★★★★★ ヘンテコ要素は皆無。

入館料 大人1300円 (大原美術館本館との共通券)
開館時間 9:00~17:00
休館日 月

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930