廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

旧居留地でレトロなビルヂングを見学。(兵庫)

time 2018/01/28

ハッ!?
振り返れば、神戸元町南京町。

何を食べようか迷っている内に、いつの間にやら中華街から
出ちゃっているではあーりませんか。

ぐぬぬ…!
腹ペコ具合は既にMAX・最高潮なんですが、
もっかい戻って再び大混雑の中を進むってのはちょっとなぁ…。
ってな事で、満を持して取出だしたるは!!!
こんな事も有ろうかとすぐに食べずにとっておいたのよねー、
風月堂ミュージアムで貰ったゴーフルでございます!
早速袋を開けて…と、バリボリバリ。うーむ、美味い!

こうして遅めのランチをパパッとすまし(結局、この日のお昼ご飯はこのゴーフルだけでした…)、
次に向かうは「ボストン美術館の至宝展」が開催中の神戸市立博物館。
南京町からだと真っ直ぐ西へ進めばいいだけなんですが、折角なんで寄道でもと思い、
観光地図にのっていた(気がする)海近くの陸奥宗光像を見に行く事にしました
(後で調べてみたら、像ではなく碑でしたわ)。

よーし、そのまま旧居留地のレトロ建築群も見学していこうっと。

ハーバーランド方面へ進んでいくと
まず最初に出会ったのが神戸郵船ビル。
ここら近くは何遍も通ってはいたけど、こうやってじっくり見るのは初めてかもしんない。
そういやここらへんで、外国人観光客に思いっきり間違えられたんだっけかw
(どこかの添乗員にバスはあちらですと言われた思い出)

海岸通りを東へ真っ直ぐ進みます(歩くのがめんどくさくなったので陸奥宗光の像はあきらめた)。
ふと何気なく見た海岸ビルには近代化産業遺産のプレートが。
そんな海岸ビルの道路挟んだお隣さんが、旧居留地のランドマーク的存在の…

商船三井ビルディング。かっこええわぁ~。
青空バックで映える映える。
結婚式の前撮り?に使われるのもわかるってもんですな。

心ゆくまで外観を眺めた後(中には入らんかったのよ。また次の機会にでも)
んでは博物館に向かってレッツゴーとずんずん進んで行った時に
ふと何気なく海岸通りの向こう側を見てみると…あれれ!?歩道に銅像がありますやん。
神戸は銅像たっぷりな街。フラワーロードにも裸婦像たっぷり並んでたし、
こ、これは見とくしかないよな。

横断歩道を渡った後(横断歩道まで遠かった…)、すぐ近くだしちょっと海でもと
法務局の裏側へ回ってみると…おおおおお!?

こ、これはなんだか少年探偵団な感じですやん!
其処にあったのは海洋少年団と書かれたちっちゃな建物。
秘密基地っぽくてええなぁ。

ええもん見たわとホクホク気分で、
再び海岸通りの歩道に戻って、さぁさぁ銅像見物!と
歩いて行きますと、僕の前には銅像前で大盛り上がりをしている集団ががが!
こ、これはもしやご同業の方々?

一緒に見るのはなんかこっぱずかしいんで、つかず離れず進んでいった所、
ようやく法務局の端辺りに来て集団は過ぎ去って行きました。
ホッ、これでゆっくり一人で見れる。
ってか、コレ、距離的にほぼ来た道全部戻ってきた感じやな…

先程見たばかりの商船三井ビル入り口前にある、
横断歩道を渡ったすぐの場所にあった銅像がこちら。
これはいいなぁ~!なんだかドラマチックだ。

「THE HORIZON’88」
神戸市公式サイトの銅像紹介ページ

三宮周辺にはたくさん銅像(勿論裸婦も)が展示されているので
機会があればレンタサイクルで巡ってみたいですわ。

次回、神戸市立博物館でマネキン人形展示をたっぷり堪能した話

(平成30年1月訪問)

 

旧居留地 公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆☆★ オシャレな所が苦手な僕でもいいなぁと感じるステキスポット旧居留地
ヘンテコ度 ★★★★★ ヘンテコ要素は無し

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30