廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

カモメだらけの兵庫運河でヒッチコックの「鳥」を思い出す。(兵庫)

time 2022/03/27

かもめかもめかもめ。

まだまだいるぞかもめ。

先程行った清盛歴史館のパネル展示で紹介されていた
清盛くん(ご当地キャラ?)人形を見に&探しに川沿いを進んでいると、
何やら大量の白いモコモコしたものが遠くに見えた。

「あれ、なんやろね?」と雪降る中近づいてみると…
ギャッ!

その正体はカモメ。
安全柵の手摺り上にはドン引きするほどの数のカモメが居た。

安全柵の所にはこのような看板が設置されていた。
って事は、ここらはカモメの名所の様な所なのかな?

ちんまりと一列に並んでお澄まししている様子は
とても可愛らしくあったのですが…
流石にこの数には恐怖しか感じなかった。

これはもうトラウマ映画、ヒッチコックの鳥としか言いようがないですやん。

離れて見物、ズームで撮影。
安心安全な距離に居ても、いきなり羽ばたかれるとほんと恐ろしや。
渡辺真知子もびっくりだよ!

カモメ地帯を抜けた先の橋のたもとに清盛くんは居てました。
生で見る清盛くんはなかなかのインパクトやで。

 

書くにあたってグーグルマップを見たり色々確認したのですが、
行った当時とめっちゃ様子変わってますやんとビックリ。

まず清盛歴史館があった場所にはイオンモールが建ち、
周辺はキャナルプロムナード(噛みそう)として整備され、
夜間ライトアップも行われるオサレ感満載の観光スポットとして
親しまれているとの事でした。
そしてこの川は兵庫運河という事を今更ながら知った。
あと、看板があった場所はカモメ広場と言って、
シーズン時にはエサ売り場も出来るんですって。

(平成24年2月訪問)

 

新河運河キャナルプロムナード 神戸公式観光サイト

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


注意書き

画像・文章、無断転載厳禁。
特にNAVER、まとめ系アフィサイト、キュレーションサイトは絶対にお断り。
見つけた場合は使用料(アマナイメージズの規定に準拠して)を請求します。

つぶやき



sponsored link

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031