廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

約300体もの人形による、ミニチュア夏の陣が凄い!「大阪城天守閣」(大阪)

time 2014/12/03

関西人(大阪人)にとって戦国一のヒーローと言えば、
いの一番に上がるのはやっぱり真田幸村じゃなかろうか。

ご多分に漏れず僕も大好きでして、
ちっちゃいころは、歴史漫画で幸村や十勇士の活躍に心ウッキウキさせ、
大きくなってからは立川文庫を読んだり講談を聞きに行っては拍手喝采、
ニマニマしております。


「もと大阪市立博物館」で英国紳士もびっくりな程の優雅なティータイムを楽しんだ後は、
勿論、天守閣に向かったわけなんですが…
んんん?天守閣前広場で何やら色々と行われてますやん!?
ようし、ちょっと広場をぷらぷら見て回ってみよう。

萌えキャラ~。
こちらは能勢電鉄のPRコーナーで、食いついている人多かったです。
かくいうアタシもその一人だ。

そしてこちらは大阪城おもてなし茶会!
抹茶好きなので、ゆっくり飲んでいきたかったのですが…
(しかも着物美人がいっぱいだ。飲まない理由はない!)
なんということでしょう。先ほどコーヒーを飲んでしまって、ちゃぷちゃぷだったのです。

やはりお城や歴史を感じる場所には欠かせない、コスプレ体験コーナーもばっちりありました!
サムライ、ニンジャ、と漢字で書かれていない所がインチキくささを増幅させてすごくイイと思う!
たぶんだけど、外国のB級映画に出て来る間違った忍者や侍っぽさ満点なのだろう。

このブースは外国人観光客に大人気で、ノースリーブ忍者衣装を着て、
手裏剣投げとかして楽しんではりました。
幸村の兜と鎧の着付けもありましたのぅ。

さあいよいよ天守閣へゴー!

天守閣の受付付近では来場者アンケートをやっていたのだけど、
僕の所へ来た女性、僕を外国人と思い込んでいたらしく、普通に答えたら、
エッ!?って顔をしてたのが実に可笑しかったです。

アンケートに答えたお礼に大阪城グッズを頂きホクホク気分でさあ入場だ!

天守閣に登るのは久しぶり。
やっぱりわくわくするわ~

 

大砲の青銅色がたまらんですな(萌え)
城に大砲ってのは、これはあれだ。岬君と翼君だな。意味もなく興奮する。

3代目天守閣。ということは浅香唯ってことなんだな。(若者置いてけぼり)

 

大阪城天守閣は1階から8階まであって、各フロアで様々な展示がされております。
3階4階で行われる特別展示以外は写真撮影も可!

1階は、お土産などを売っているミュージアムショップがあって、
エレベーターには行列が出来ておりました。

 

2階

みんな大好き、兜と陣羽織の試着コーナーだ!

有名どころの兜がずらっと並んでます。
他のお城の天守閣でも鎧や兜の着用コーナーあるけど、
ここまで多くの種類が用意されているところは少ないんじゃないのだろうか。

 

太閤さんや幸村の兜は勿論、今話題の黒田如水のもあるでよ。
個人的には清正公のと後藤又兵衛のがたまらなくうれしい。

どれを被るかだけで小一時間は悩み迷えるラインナップ!

撮影用の背景もバッチリだ用意されておりますぞ!
(兜をかぶらなければ無料で撮影させていただけます)
…だけど、本物の大阪城の前で好きなだけ撮影できるのに、
わざわざ大阪城の写真の前で撮影する人そんなにおらんでしょ。
って、順番待ちの列が出来てますやんw

2階には他にも

金の鯱と伏虎君のレプリカもあったよ。
和歌山のとは違って、こちらは気が強い感じがするな。

まだ2階でこの楽しさ。やばい。

 

3階と4階

僕が行った時は、こんな内容の展示でした。(天守閣全部見た後で撮った写真)

「浪人たちの大阪の陣」
大阪の陣で西軍に集まった浪人達に関する展示。
酒を飲みながら、関ヶ原や大阪の陣について話すと朝まで喋っていられるほど
西軍大好き人間なのでとても楽しかったです。
後藤又兵衛や明石全登、毛利勝永から真田幸村まで。嗚呼!素晴らしいわ!
鎧や兜、刀や絵画。見どころたっぷりでした。

太閤さんの黄金の茶室を再現したものもあって、どんどん時間が過ぎて行く。

 

5階
ミニチュア夏の陣!

こちらでは、大坂夏の陣に関しての展示が行われています。
夏の陣の屏風で描かれている戦場を、フィギュアで再現したのがすごすぎた。

 

うぉぉぉぉ!

臨場感凄い。フィギュアの向こう側に、屏風の絵があるんだけど、それと見比べるとすごく楽しい。
幸村がすごいかっこええんだ!

 

一応徳川方も。
見ているアタクシ、講談聞いて興奮している江戸時代の上方の人って感じですな。

屏風図に描かれている武将たちの紹介もバッチリ。
パノラマビジョンによる映像での解説もあるでよ。
あかんわー、楽しすぎるわー。

天守閣へは時間の余裕を持っていくことをお勧めします。

 

7階

太閤さんの足跡を映像で見て回るようになっていたのですが、
人が多くて、名場面一つ一つじっくり見て回れなかったのが残念でした。
また空いている時にでも見にこよう。

さぁ次はいよいよ天守閣展望台です。

 

(平成26年10月訪問)

大阪城天守閣 公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆☆☆ 完璧すぎる展示に体験もの。時間をたっぷり持って行ってください。
ヘンテコ度 ★★★★★ ヘンテコ要素は無し

入館料 大人600円
開館時間 9:00~17:00
休館日 年末年始

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930