廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

巨大!鉄人28号モニュメント!操縦桿を持って、ごっこ遊びだ!(兵庫)

time 2014/08/09

行け鉄人!

鉄人の前で記念撮影をするほとんどの人が、
自然と鉄人と同じポーズをとっちゃうんだよね。
(真似したら?なんて言っても無いのにご覧のとおりです)
これはあれだな。ピサの斜塔に行くと塔を支えるポーズで記念撮影しちゃうってのと同じ現象だな。
ちなみにタイミングが合うと、何人もの人が同時に手を上げてる
ちょっとヘンテコな光景に出会えます。

 

さて今回は、鉄人と三国志の街、長田です。
鉄人28号の作者、横山光輝が神戸出身ということで、
復興のシンボルとして鉄人28号のモニュメントが作られたとの事。

横山光輝はあの名作・漫画三国志の作者でもありますので、それにちなんで
長田には三国志関連の施設やモニュメントなども豊富なんですね。

 

駅に着き、まずは長田周辺の観光案内地図をまじまじと見てみますと…
むむぅ!なんかめっちゃいろいろとありますやん。
とりあえず、地図に載っている通りに進んで行けば大丈夫そうかな。

そして気になる場所をチェック開始だ。
元から行くつもりだった、三国志ガーデンと鉄人28号のモニュメントは決定。
地図に載っている三国志ギャラリーってのはなんなのだろう。
ハコモノメグラーとしては映画資料館ってのがすごく気になるな。
…場所を全部覚えきれないし、まぁ適当にぐるっと回っていけば全部見れるだろうと
いつもながらのいい加減な感じで覚えて出発です。(これが失敗)

…ん?んんん!?
な、何やねんこれ!?
歩き始めてすぐに出会ったのがこちらの看板。
いきなりの一撃である。

なんでもこのコスプレをしているのは、長田でお店を出している人たちで、
町おこしの一環として観光客をお出迎えの為に一肌脱いだとの事でした。
いやぁ、クオリティ高いですな。

三国志コスプレ店主たちの看板を見た後、線路沿いに進んで行き、
そろそろかなぁ?とそれらしき角で曲がってみると、
…鉄人があらわれた!

遠目からでもよくわかる鉄人の巨大さ!

これはすごいな…。
だけど、鉄人の尻から見てしまったよ…。
折角なんで、最初は真正面から見ようぜ!
なんて同行者と言ってたんですが、この有様ですわ。

駅前の地図の案内通りに歩いていれば、
鉄人の正面に出ることが出来ていたんですよね。
何回か道を曲がらなきゃならない道順だったので、もしも迷ったら嫌だし、
何より覚えるのがめんどくさかったんで、簡単な線路沿いを歩いてしまったんですわ。

もうこうなると早く正面から見てみたい。
その思いで自然と鉄人の近くへ猛ダッシュ。
 いやぁ、真下から見る鉄人はすごい迫力でした。

 

そして念願の正面鉄人。

やはり最初は正面から見ておきたかった…。

そしてそして、鉄人観賞ポイントは、この広場以外にもありまして…
それはすぐ横の建物!
そちらには、鉄人の操縦桿が設置されておるのです。

これだ!

やるしかないよね。

次回 三国志ガーデンで赤兎馬に乗る!?

 

(平成24年4月訪問)

鉄人28号モニュメント kobe鉄人project公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆☆★ 恰好ええよ!
ヘンテコ度 ☆☆★★★ 巨大モニュメントは迫力がある。

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31