廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

祇園祭をうろうろ。(京都)

time 2015/07/28

祇園祭に行ってきた。
(もちろん恒例のボッチ夏祭りである。)
ボッチの利点を最大限に生かして、ただただぶらぶら好きに歩いてきた。
ちょっと印象に残ったものをここに記録。

 

1、夏祭りの醍醐味は、やはり買い食いだな!

霰天神山近くをうろうろしていると、
ほかほか湯気立つ豚まんに、丹念にタレを塗りこんでいるお兄さんを発見。
たっぷりとタレが滲みこんだ茶褐色の豚まんは実に美味しそうで、
出店の周りに立つ幟には「しみだれ豚まん」と書かれていた。

し、しみだれ…。
な、なに!この名前からしてめちゃくちゃ美味しそうな食べ物は!
こりゃぁ食うしかない!と、すぐさま買いに行こうと思ったものの、
暑さ対策の為に、バッチリ冷たいお茶ばかりガブ飲みしていた僕の胃は
既に大ピンチだったのであります。
見た感じ濃厚そうで今の俺ではとても食いきれそうにない…クッ。
(後で調べてみたら、しみだれ豚まんは祇園祭限定の商品でした。
 く、くそっ!無理してでも食っとくんだった…)
結局食べたのは、豆乳ソフトクリームでした。うまうま。

 

2、自分史上一番かわいいマネキンちゃんを見た。

gionmaturi28-8

同じく霰天神山近くのお店には
とても涼しげな姿で祇園さんを楽しむマネキンちゃん達が居た。
…この子達!めっちゃ可愛い!

gionmaturi28-7

一際目立つその姿に祭そっちのけで見入ってしまった。
人形好きの血が騒ぐわ~。
…でも、ここらへんは祇園祭以外の時にもよく通っているはずなんだが、
なんで今まで気付かなかったんだろ。不思議。

 

3、鯉だらけ。

「恋」だらけだったらさぞ素敵なんでしょうがね。
まぁボッチには関わりのないことでござんすけど。

gionmaturi28-4

鯉山近くの帯屋さん「誉田屋」前。
天高く登っていく鯉クン達。
立派な龍になるんじゃぞ!

gionmaturi28-3

しかしすげぇ迫力じゃなぁと、まるで初めて見たかのように圧倒されとりますが…

gionmaturi28-1

以前来た時に撮った写真を見返してみると、
ばっちり撮ってました。あまりにひどい自分の適当さ加減に驚くわ!

gionmaturi28-2

その時一緒にこんなのも撮ってました。
黒主山近くの散髪屋さん。
確か、「一日で全部の山鉾を巡る!」ってのを同行者とやってた時に見つけたんだったっけ。
党が頭になってるとことか実に手がこんでるわー。
(今はもう貼られてませんでしたよ)

 

gionmaturi28-5 gionmaturi28-6

鯉山の会所横の料理屋さんでは鯉山カレーなる
考えようによってはちょっとギョッとするネーミングのカレーが販売中。
鯉山だけに、鯉が入ったカレー!?←んなこたぁない。

…ここらへんで一番おいしいからココイチ。ナイス!

 

(平成27年7月訪問)

メモ
しみだれ豚まん…「膳處漢ぽっちり」
豆乳ソフト…「こんなもんじゃ」

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき


2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930