廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

その姿、まさに象さんの鼻。蓮の葉からお酒を飲む「象鼻杯」を体験!(大阪)

time 2019/07/12

なんでも遠い昔のもろこしの国では、
暑気払いに「象鼻杯」なるものを楽しんでいたらしい。
…って、象の鼻の杯???それって一体何ぞなもし?
僕の頭の中をぐるぐるクエスチョンマークが駆け巡る。

~象鼻杯とは~
蓮の葉に酒を注ぎ、茎から飲んで涼感を味わう夏の遊び。
高々と空に向かって伸びる蓮の茎と葉は象さんの鼻ソックリで、
いつしか象鼻杯と呼ばれるようになったのだ。

調べてみると、大体こんな感じの話だった。
(民明書房から出ている本に載っててもおかしくない感じだw)
暇に飽いた(であろう)高等遊民が生み出す遊びってのは、
古今東西、ばっちりイイ感じにイカれておりますな!
キャッキャウフフと手を叩いてはしゃぐお偉いさん達の姿が目に浮かぶようだ!

さて、そんな好奇心くすぐるちょっとヘンテコりんな象鼻杯、
どっかで体験できないものかしら?と探してみると、
意外な事に結構いろんな場所で体験イベントが行われておる事が判明。
…ヤッタねッ!(渾身のガッツポーズ)

 

えーっと、京都だと宇治の三室戸寺、大阪だと万博公園に長居公園か。
どこも微妙に遠いなぁ。しかもどの場所も体験人数が限定な上に
開始時間が朝の内(万博公園なんて6時開始ですぜ!)
ってのが実に手強い所。
この中だと比較的行き易いのは…開始時間が遅めの長居公園かな。

善は急げ、早速いつもの旅仲間達に連絡を取り、+酒好きの友人も誘って
象鼻杯当日現地集合で約束です。
ねぼすけさん&遅刻魔揃いの我々、
時間通りに来るのは果たして何人なんでしょうか…ウフフ。

 

象鼻杯会場である長居植物園に
颯爽と一番乗りだったのはやっぱり僕でした。
先着100人10時開始の象鼻杯、9時半に現地到着で焦ったというのにまだ誰も着いてないとか!?
結構な遅刻野郎でお馴染みの僕を慌てさす友人達、

流石です。

蓮池や園内を回るロードトレインを眺めて待っていると、
やっとこさいつもの旅仲間、犬面氏とM氏が到着。てめぇら、時間ぎりぎりやんけ!
まぁ何はともあれこれでメンバーが揃いましたので

(来る予定だった酒好きは完全に寝坊との事でほっておくことに)
急いで象鼻杯が行われている長居自然史博物館前へ。

やべぇ…すでに大行列じゃないか!(写真は並んだ時に撮りました)

列に並ぶ前にどんなものか先にテント近くへ見に行ったのですが…
ナニコレ!めっちゃオモロイやん!
大の大人がちゅーちゅー蓮の茎を吸う姿はかなりの衝撃的ビジュアルッッッ!

 

注がれるお酒は日本酒とワイン二種類あって、
どちらを選ぶか迷っちゃいます。
あと、このお知らせを見て気づいたのですが…昼からの部があったのかよ!

朝の部、体験できる人数は100人限定だけど、
これはぎりぎり大丈夫な感じかな?
列に並んで10数分後、ついに体験する時がやってきた!

まず体験一番手は酒がそんなに好きではない犬面さん。
しかも日本酒が一番ダメって言ってたのに並んだのは日本酒の列と言うね。
なぜだ?w
飲めない人や子供ちゃん向けにジュースもあったのに

ネタの為に酒を選んだ君に乾杯!

席に座ると係りの奥様から蓮の茎を咥えるよう促されます。
「アナタお酒好きなの?」なんて聞かれ「いや、あんましなんですよw」
と正直に答えてしまい「それならジュースあるのに」と言われ、
周りの人から苦笑される犬面さん。
この段階では余裕綽々なんですが…

 

注がれるお酒の量は
酒蔵なんかの無料試飲くらいの量かと思いきや、
ショット一杯分くらいは余裕である中々の多さ。
それをゆっくり蓮の葉に流し込んでくださいます。
横で見ている感じではどういう風にお酒が流れてくるのかよくわかんないんですが、
犬面さんの方を見てみると…

 

絶賛悶絶中でしたw
酒の流れてくる勢いでこうなったのか、
日本酒が苦手でこうなったのか、一体どっちだったのかは彼のみぞ知る。

無言で席を離れる犬面氏に代わり、次はいよいよアタクシの出番。
酒は大好物なんで(中でも日本酒が一番好き!)どーんと来いってな気持ちで椅子に腰を掛け、
茎を咥えて準備オッケー。
「じゃぁ流しますよー」と奥様の声で象鼻杯スタートです。

ドキドキしながら茎を咥えて待つも…
あれ?なかなか流れてこないぞ、と少々面喰らう僕。
これはチューチュー吸うべきなのかなと煩悶していると…
オホッ!いきなり酒が出てきたじゃぁありませんか。
どばーッではなくたらーたらーってな感じだけど、途切れることなく出続けるので
飲みきるまでが結構大変でした。
なんだかんだ言ってもやっぱりお酒だからねー。
そうそう味の方はと言いますと、ちょっとメロンとかキュウリが混ざったような風味になってましたな。
暑気払いとしてぴったりの爽やかな感じでしたわ。

僕に続いてM氏も日本酒で象鼻杯を体験し、
これにて象鼻杯体験無事終了です。
いやぁ、なかなかのヘンテコ体験で楽しかったです。象鼻杯おすすめ!

 

おまけのどうでも良い話。
象鼻杯体験が済んだ後に、寝坊していた酒飲みの友人が到着。
朝の部も丁度終了した所だったので結局体験できず何しに来たのかわからない状態にw
その上、象鼻杯の後に皆でやろうと予定してた水鉄砲も持ってこなかったので、
ほんとコイツ何なの状態でした。
まぁそれでも折角来てくれたんで飲みにでも行きますかと、
この後、オッサン達の水鉄砲大会→児童館ビッグバン→飲み会と充実した一日を過ごしましたとさ。
次回、児童館ビッグバンでアスレチック!の話。

 

(平成23年7月訪問)

長居植物園 公式サイト
入場料 大人200円 (自然史博物館との共通券は300円)
開園時間 3月~10月 9:30~17:00 11月~2月 9:30~16:30
休園日 月 年末年始

象鼻杯
体験料 200円
おすすめ度 ☆☆☆☆☆ みんなでわいわい楽しめます!
ヘンテコ度 ☆☆☆☆☆ なかなかのヘンテコさ!

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031