廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

パラダイス感たっぷりの「甲賀の里忍術村」で水蜘蛛の術を体験だ!(滋賀)

time 2015/01/26

甲賀の里忍術村に向けて、車は山の中をぐんぐん進んで行く。

忍術村は最寄り駅である甲賀駅から歩いて行くには、
些かどころか、かなりの距離だったので、
ここは大人しく忍術村の方に迎えに来て頂くことにした。
…だけど、当日いきなり連絡して来てくれるもんかねぇ?
なんて同行者に話してみると、
ん?なに?なんでそんな誇らしげな顔しとるんよ。
むむっ!?もしや!?

そうです、この普段ポンコツぶりを如何なく発揮している犬面氏、
抜かりなく事前に予約をしておったのです。
マジかよ!?あんさん、こういう事だけはてきぱきと出来るよなぁと
感心している内に、村の方の車が駅前に到着だ。

ん!?ちょっとまてよ。忍術村から来たという事は…。
もしかして…忍者装束!?
なんて、期待したのだけど、迎えに来てくれた方は至って普通の服装でした。
渾身のはたき込みでもくらった気分だぜ。

 

忍者体験が楽しめる忍術村は
所謂テーマパークのような場所なのかなと思っていたんだけど、
山の中に待っていたのは…!?

およそテーマパーク的雰囲気は皆無!!!(碇ゲンドウボイスで再生してね)
これはどう考えても、パ・ラ・ダ・イ・ス!
そう、ここに似合う芸能人は桂小枝師匠しかいないといった雰囲気の場所だ。

おおぅ。
お世辞にも綺麗とは言えない山の中の施設。
ここはパラダイスなどB級的雰囲気好きな人向けの施設なのか?
そういうのが大好きな我々、期待で胸が膨らみます。
(だけど駐車場に並ぶ沢山の車を見る限りでは、忍術村はメジャーの様なんだよな)

何はともあれ受付へ。
入館料は1000円(当時)。おおん…。
なかなかの値段に少々腰が引けますが、わざわざ迎えに来てもらって
入らないなんて事は出来ないのである。

砦の様な門をくぐって入場です。
しかし、なかなかのインパクトと言うか、パラダイス感が凄いわー。

村内はかなりの広さで、山道をずんずん進んでいくと…
ハッ!やばいっ!罠か!?お、俺たちは客だぞ!

 

捕まるー(棒読み)
村内あちらこちらにこネタが潜んでいるので楽しいですw

そんなこんなで進んでいくと大きな屋敷に到着。

 

こちら、甲賀忍術博物館。中は忍者関連の資料がたくさん展示されておりました。

 

(満面の笑みで忍者屋敷の抜け穴を体験する犬面犬氏)
屋敷の外には何やら怪しげな井戸が。この突っ込まれたハシゴが実にいい感じです
これはもう入れと言わんばかりだよね!ってな事で、犬面さんが探検してみることに。
 …おお、なんか忍者っぽい感じだ。
 
井戸に潜った犬面さんは、すぐ近くの出口から脱出。
その顔はとても満足そうでした。

さぁ次はどこだ?と村内を進んでいきますと…。

ん?何やら人だかりが出来ているぞ…。池!

池には、テレビでよくやっている池の上を走るアレ、
水面に板がかけられていて、その上を走れるようになっていました。
そして板の向こう側には本日の我々の目的である水蜘蛛体験コーナーが。
両岸から紐が渡されていて、それを掴みながら池を進むのか。
これは意外と難易度低いんじゃね?とこの時は思ったんだよな…。

池の傍まで行くと、丁度大学生のグループが水面走りにチャレンジしていた所だったので
しばらく見学です。

ボチャン。ボチャン。きゃー!
んー、期待通り池にハマっていくwナイスだぞ!大学生!
しかし季節は冬の11月。よくやるなーw

ただ残念な事に、このずぶぬれ大学生グループは水面走りだけで懲りてしまったのか、
水蜘蛛にはチャレンジしてくれませんでした。どんな感じか見たかったんだがなぁ。
とりあえず同行者の肩を叩き、黙ってうなずいてみせる。
うむ、わかってくれたようだ。

さらに進んで行くとまたまた建物が!
こちらは、からくり忍者屋敷で、案内役の忍者姿のお姉さんが、お客さんに説明などをしてくれます。
どんでん返しやら何やら、屋敷内には様々な仕掛けがあって、お客さん達が順番に体験。
うむ、ちょっとショーっぽさもあってこれはオモチロイ!
そうそう、上手く壁を返すことができなかったおっちゃんが、
皆に失笑されていたのがかわいそうでした。

写真は掛け軸の裏にある秘密の出口から颯爽と駆け抜けていく子供ちゃん。
吉良上野介の邸宅のあれと同じ奴ですな。
ちなみに室内は真っ暗に近い状態だったので、
チャレンジするにはなかなか勇気がいりました。

それにしても物凄いお客さんの数だよな。B級っぽい場所だけに閑散としてると思ってたが
すっごい人気スポットやん!なんて思いながらさらに村内を歩いて行きますと…

 

修行中の忍たまたちに遭遇です。
ばっちり忍者装束に身を包んだ子供たちの楽しそうな事!
こういうのやってみたがりな犬面さんは、
子供ちゃん達が体験し終わった後に石垣を登ってみたりしてましたわ。

 

忍たまたちの修行光景を見てどうやらスイッチが入っちゃったらしい犬面さん。
村内に入った時には「流石にこれは出来へんわw」なんて渋っていた、
忍者コスプレをここに来て追加です!

 

忍者装束に身を包み、手裏剣体験などをたっぷりと堪能する犬面さん。
先程上ったばかりの石垣にも再チャレンジ。

そして最後に挑みますのは…
今回忍術村に来た目的である水蜘蛛体験!

池まで戻り、置いてあった水蜘蛛を池に浮かべます。
これで準備は完了なんですが…この水蜘蛛、どう見てもただの浮き輪にしか見えないのだがw
(しかも一個しかなかった)
竹を持ち、ロープを握っていざスタート。
挑戦者あらわる!って事で、いつのまにやら池の周りには人だかりができておりました。

見ている人達、期待することはただ一つ。池にはまれということだけですわな。
行け!行け!さながらカイジの1シーンのようでした。ざわざわ…

水蜘蛛はかなり難しいらしく、何度もバランスを崩しかけては体勢を立て直す犬面さん。
開始直後から何度も池ポチャになりそうだったので、
結局ちっとも進むことなくスタート地点に戻りチャレンジしゅうりょー。
まぁ仕方ないよね。水蜘蛛なんて空想の産物なんだから(甲賀流忍術屋敷のおばちゃんの受け売り)

顔ハメもあったよー。

 

(平成16年11月訪問)

甲賀の里忍術村 公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆☆★ Bスポ・珍スポ好きな人にはお勧め!
廃人度   ☆☆☆☆★ かなりのパラダイス具合。

入館料 大人1030円
開館時間 9:00~17:00と10:00~16:00の日があり。
休館日 不定休

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930