廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

レトロでB級な雰囲気、長浜タワー! 長浜旅行その6(滋賀)

time 2014/10/19

東京タワーに通天閣、京都タワーに札幌タワー。
日本各地には様々なタワーが御座いますが、
ここ長浜にもそんなご当地タワー(?)がある事をアナタご存知かしら?

こちら長浜タワー。色褪せた経年感たっぷりの外観と、
何のために作られたのかが全くわからない所がミステリアス。

てっぺんのとんがり帽子部分に書かれてある長浜タワーの色合い、字体なんてたまらなくステキですよね。
レトロ感たっぷり、昭和を感じさせるところなんかが大好きです。

このてっぺん部分がタワー本体なんだろうかな。
下の建物部分が長浜タワービルのビル部分なんだろうな。

長浜タワーのウィキを見て初めて気づいたのだけど、
長浜タワーの英語スペル、ビルのところが間違えてるんですね。
全然気づかんかったw

英語が苦手な僕からすれば微笑ましさしか感じない。

現在タワー内には入れませぬが、
一階部分には飲食店が入ってます。
ランチ時にはお客さんでいっぱいですわ。


日本一の万華鏡を見た後は、すこぶる腹が減っていたのでどこかで昼食を取ることにした。
さぁて、何を食べるかなぁ。ここはやはり長浜名物を食べるべきだろう。
だが、のっぺいうどんは前に食べたし、鴨料理は昼から贅沢すぎる。鯖素麺は鯖が苦手だ。うーん。

悩み悩み商店街をうろつく。
オサレなお店が並び、どこに入っても間違いないだろうとは思うのだけど、
どうも何を食べればいいのかわからず、いっこうに店が決まらない。

結局、甘味処であんみつセットを食べて少しだけ空腹を紛らわした。
ようし。体力回復。これでじっくり店を探せるな。
いささか元気を取り戻し、再び長浜探索+昼食の店ぎめだ。

これから行こうとしている長浜浪漫パスポート対象になっているハコモノの方へ向かいつつ
そちらにある飲食店もチェック。とりあえず進んでいこう。

黒壁ガラス館の辻を南に下る。
確かこっちに長浜麦酒の店があったはずだけど。
前に三田村邦彦サンが美味そうに飲んでたのを「おとな旅あるき旅」で見たんだもんね。
遠い記憶をたどりつつ歩いていくとパスの対象になっている長浜アートセンターを発見だ。
よし、アートセンターは後で行こう。俺は腹が減っているのだから仕方がない。
そして大通りへ出る。

んー。麦酒の店はどこだったっけ。もっと向こうだったかなぁ…。
ん?そういえば、前に食べた丼屋さんがこの通りにあったな。
甘さ控えめの大人向けの丼で大変美味しかったから
今回もそこにするか!と店へ行ってみると…おお!すいているではないか!
有名店なのでいつも昼時には行列なんだけど、前に来たときも今回も空いているとは
ついてるぜ!のってるぜ!(ちなみに前回来た時はほぼ開店と同時だったので空いてたのだ)

…そうそう、そういえば長浜タワーもこの通りに面していたよな。
何度も見ているから、そんなに変わったスポットとは思ってなかったのだけど、
知人たちに聞いてみると、長浜タワーはなかなかのB級スポットらしいんだな。

ってことで道路向かいに行ってタワーの全体を見たりしていたんだけど、
ふと気づくと、なにやら横に行列ができていた。
ん?もしかして…。

先ほどの丼屋さん、店前に行列を作ると通行の邪魔になるので
道路向かいの銀行前に列を作るようになってまして、そこに恐ろしいほどの人数が
並んでおったのです。

恐るべし人気店。

結局、昼飯を丼屋さんで食べるのはあきらめて、おとなしく観光の続きをしました。
タワーの下の店でと考えましたが、こちらもいっぱいだったのですよー。

 

(平成26年8月訪問)

長浜タワー
おすすめ度 ☆☆★★★ 中に入れないからね。建築物が好きな人にはたまらないんでは。
ヘンテコ度 ☆☆★★★ 見慣れすぎててヘンテコには思えなかった。

 

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき


2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930