廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

レゴで作った世界遺産の展覧会。後編(大阪)

time 2014/09/07

モン・サン・ミッシェル名物の、ふわっふわのオムレツを食べてみたい。
口いっぱい頬張って、はふはふもぐもぐしてみたい。

レゴブロックで作った世界遺産展。
すれ違った女性が「世界旅行しているみたい!」って言っていたのを聞いたのですが、
ほんまその通りやわ!

さあ!世界旅行の続きを始めようか。

オランダの風車。
ドン・キホーテはこんなのに突っ込んでいったのか!?

ウィーン。音楽の都。
世界史なんかの知識はほとんど持ち合わせておりませんので、
これくらいしか言えないところがにんともかんとも。

…ん?
おぉ!あれに見えるはサグラダファミリア。
外国にほとんど興味がない僕が唯一と言っていい程、行ってみたいと思う場所!
(台湾とイタリアにも行ってみたいから、唯一と言うのは言い過ぎやな)

装飾部分もこんなに細かく表現されています。
像が飾られているところを、こんな風に作るとは!

サグラダファミリアを後ろから見ると、エッフェル塔と並ぶ素敵な景色を楽しめます。

存在感と迫力に感動したのがこちら。やっぱり聖闘士星矢を思い出すよねー。
ちなみに聖闘士星矢って一発で変換できる事を初めて知りましたw

ブダベストは美しすぎた。
実際の街並もこんな感じなんだろうなぁ。
ちなみにブダベストが世界遺産だった事は、このレゴの作品を見て初めて知りました。
嗚呼!何と言う無知!

みんな大好きピサの斜塔もあったよ!
ってかピサの斜塔も世界遺産なんですね。
これまた初めて知りました。嗚呼(二度目なので省略)

ちゃんと傾斜も再現されているところがステキ!
(どうやってレゴブロックを傾けて作ったんだろう?謎!)
そうそう、斜塔の前でどれくらい傾いているか知るために、
手をかざして傾きをチェックする人が続出!
やること皆同じでちょっと可笑しかったなぁ。
だけど、密かに期待していた、
塔を支えるポーズで記念撮影している人が居てなかったのは至極残念。

横にあったのはコロシアム(コロッセオ?)。

再現度の凄さと曲線の美しさに目を奪われた、タージ・マハル。

遠くから見ると建物が何故かキラキラしていてすごく綺麗だったんで、
一体どういう事?と近くで見てみると、 透明のブロックを部分部分で使っていたんですな。

他にはカトマンズの谷とかすごく気になったなぁ。

勿論、大人気のマチュピチュもありましたよ。
ここの再現は大変だったろうなぁ。
上から見るとあんまり…な感じでしたが、目線を横からにすると立体感が出て
一気によい感じに!

以上、個人的に気になった場所やお気に入りの作品を選んでみました。
これら以外にもたくさんの作品(自由の女神やパンダちゃん等)が展示されておりましたので、
機会がある方は是非見に行ってみてください。

大満足で会場を出た後、
そういや二階にも行けたよな?と思い出したので、
移動開始。

途中にあった看板には、2階には展望スペースがあって、
そこから会場全体を見渡すことができるとの事でした。
うむ、これは良さそうだなぁ、なんて行ってみると…
ドアが開かないのだ。
んんん?

もう一度先ほどの看板を見に行くと、
なんとまさかの時間制だったのでした。
そんなぁ…。

 

(平成26年8月訪問)

レゴブロックで作った世界遺産展 公式サイト

おすすめ度 ☆☆☆☆☆ 近くの方は是非とも行ってみよう!
ヘンテコ度 ☆☆☆★★ 考えようによってはヘンテコと言ってもいいのでは?

入館料 大人400円 
開催期間 平成26年7月19日~8月31日
開館時間 11:00~20:00

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930