廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

姫路「太陽公園」で世界一周旅行!偽物観光名所がいっぱいだぜ。(兵庫)

time 2015/03/08

あまりのヘンテコさに、知名度は既に姫路城クラス?
そう思っても何の不思議もない、姫路、いや関西を代表するB級・珍スポット、太陽公園。

小便小僧(ベルギー)の大群とかあるんよ~。
もう意味が分からない(褒め言葉)。

姫路菓子博へ行った折に、丁度タイミングよく
太陽公園方面行のバスが来ましたので(1時間に数本しか来ない)
ちょっくら行ってみる事にしました。

 

世界遺産や諸外国が大好きで、イタリアに行って酷い目にあった事もある
B級スポットマニアの犬面氏から興奮気味に(太陽公園は彼が行きたがっていた場所)、
「太陽公園ってのは、世界各地の建築物や観光名所を再現していて、
なんでも新たにドイツのノイシュヴァンシュタイン城を建造中らしいんやわ。」
なんて事をバスの中で延々と聞かされているうちに、バスはどんどん進んでいきます。

姫路城近くから大体3~40分くらいかなぁ。
結構な時間をかけてやっとこさ到着です。
近くにあった案内標識に従って歩いて行くんですが、おっと忘れちゃいけない。
まずはバスの時間を確認しておかなきゃな。
(それにしても万里の長城とは一体!?)

ギャッ!何この絶望的な時刻表!
最終バスは15時台…。
あまりの時間の早さに眩暈がしてきます。
タクシーorヒッチハイクの憂き目にあわない為にも時間厳守時間厳守。

太陽公園に近づくにつれ色々不思議な光景が!
あ、あれって…凱旋門!?
だけど僕の知っている凱旋門とは微妙に違う気がして何とも言えない気分になりました。

 

名うての珍スポット、太陽公園の入り口にはずらりと並ぶ兵馬俑!
おおぅ…いきなりのカオスな空間に面食らっちゃうぜ。

駐車場には車がたくさん並び、結構な数のお客さんで賑わっておりました。
(あのバスの本数の事を考えると、ここには車で来るのが正解のようですな)

 

入場料を払って中へ入りますと、まず最初に現れたのは来る途中に見えた凱旋門。
周りに草木が生い茂ってたので、おフランス感が全くなかった所が実に珍スポテイストですな!

間近に近寄りインチキ凱旋門をじっくりと見学、したんだけど…
そもそも凱旋門の事をはっきり知らない・覚えていない(大体の人はそうだよね)ので
こんなんなんかなぁ?としか感想を持ちようがなかったのがにんともかんともだ。
でも記念撮影はきっちり撮りましたぜ!

凱旋門をくぐり、あちらこちらに置かれている謎の石像などを見ながら奥へ進んでいきます。
それにしても太陽公園内、敷地広すぎ問題。

 

外国に関して造詣が深い、犬面さんに展示物について説明をしてもらいながら見て行ったんですが、
公園内に置いてあるものはかなりマニアックなものが多いらしく、
よくわからんわー、マニアックすぎるわー、なんて言う始末。
彼ですらこうなんだから、外国には全くと言っていい程興味がない僕は、
元ネタがわからないのでどう楽しめばいいのか最早お手上げ状態です。

とりあえず、そんな僕でもなんとなく知っているのを撮ったりしてみたよ。

おおぅ…。マチュピチュ…。
まぁあの都市を再現するのは無理ゲーだろうけど…。これはなかなかの衝撃度ですね。

唯一本物を見たことがある兵馬俑があった!

 

うむ。偽物だけど、兵馬俑の迫力は満点でした。

 

園内には万里の長城もあったのですが、全長約2キロもあるということで、
雨も酷くなってきた事だし途中で全部見るのをあきらめ引き返しました。
バスの時間もあったし仕方ないやね←言い訳

感想。
太陽公園凄すぎました。パチモン具合もなかなかのものだし、何より敷地が広い!
とりあえず、ノイシュヴァンシュタイン城のパチモンである白鳥城には
トリックアート施設が作られるとの事なんで、
また機会があれば行ってみたいと思います。
しかしエッフェル塔とかピサの斜塔とかなかったのが意外だったわ…。

 

(平成20年5月訪問)

太陽公園 公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆☆★ 日本バージョンも欲しいっす。
ヘンテコ度 ☆☆☆☆☆ なんじゃここ!?と絶句すること間違いなし。

入場料 大人1300円
開館時間 9:00~17:00
休館日 年中無休

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930