廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

藤かずらで編んだ巨大な大綱を間近で見学!大綱引き資料館(鳥取)

time 2014/06/11

三朝温泉到着後、
車を停められる場所を探しに三朝温泉内を駆けずり回っている(筈の)友人を待つ間、
先に温泉街の雰囲気を味わっておきますかと歩いていると、
まず目に入ったのが、大綱引き資料館と恋谷橋ロケ記念館という建物でした。

 

まずこちらが、橋の袂に建っていた恋谷橋ロケ記念館。

そして橋を渡って正面にあったのが大綱引き資料館。

この大綱引き資料館の手前の道を左に曲がれば、
射的場やストリップ劇場、温泉旅館が連なる風情のある通りになります。

建築に関してはほとんど知識が無いんですが(知識どころか興味すら!)、
この大綱資料館の建物はなんとはなしにレトロな感じがして恰好ええですのぅ。
と、興奮しながら写真をパシャパシャ撮っておりましたところ、
中にいた資料館の女性の方が出てこられ、
「折角なので中の展示物も撮ってってくださいね」と案内してくださいました。

横から見た資料館はこんな感じ。

 

中へ入らせてもらいますと、奥に長い部屋には大きくて太い、
長い木の根のようなものが展示されていました。
これは何なのか説明して頂いたところ、実際に大綱引きに使われる藤かずらで編んだ綱との事でした。

…これで綱引とは!
あまりのスケールのでかさにビックリです。
そもそもこれを掴むってだけですごい大変な気がするんだが、
しかもそれを引っ張り合いするなんて凄まじいよ!

しかしどんな風にやるのだろうか?どうやって引っ張り合うのだろうか?

恥ずかしながら大綱引きの知識が全くないアタクシ、
この大綱でどんな風に綱引きするのか全く想像すらつきません。
だが、安心してください。
そんな僕みたいな人間のために、こんなにわかりやすいジオラマが展示されているのだから!

わかりやすい!
改めて掴むの大変だろうなぁと思いました。

ここ大綱引資料館では三朝の綱引きの事だけではなく、
全国にある大綱引き関連の紹介もされていて、
一番奥の部屋ではビデオ映像も流しているという充実ぶり。

そしてそして。
この訪れた時は、ほんとに丁度いいタイミングだったようで
なんとなんと、水木しげる御大の原稿が展示されておったのです!
ハァハァハァ…(*´Д`)

これは水木しげる大好きな僕へのおもてなし!なのか!
リアルテイストの水木先生のイラストはほんまにうまいよなぁ。女性の艶っぽさは別格ですわい。
とハァハァしっぱなしでした。

展示されていた水木しげる先生の漫画を読んだ後、
2階もあるとの事なのでそちらへ移動開始。

流石はまんが王国鳥取!
漫画喫茶もびっくりなぐらいに漫画が置いてありましたわ。

2階でまったり過ごしていると、車を停めに行っていた犬面氏が戻って来たので、
露天河原温泉とストリップ劇場や射的のある通りの方を観光しに行くことにしました。

1階に降り、資料館を出ようとすると、
天井を見てください。と係りの女性の方に言われたので見てみたら…

こ、これは!?
かずらと和紙の芸術作品。
なんかハイエロファントグリーーーンッ!と叫びたくなる。

 

(平成24年7月訪問)

大綱引き資料館 三朝温泉観光協会さんのサイト
おすすめ度 ☆☆☆☆★ 実物の大綱は見る価値大ですぞ。無料ってのもデカい!
ヘンテコ度 ★★★★★ ヘンテコではない。

入館料 無料
開館時間 10:30〜21:30
休館日 木曜

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30