廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

部屋の中はビクター犬だらけ!「倉敷犬の資料館」(岡山)

time 2015/08/12

ミラーボールがくるくる回るピンクなお部屋は、
まるで70年代ディスコのようだった(←勝手なイメージで言ってみた)。
…いやいや、アメリカ映画によく出て来る安モーテルのほうがピッタリかな?

なんにせよ、エブリィディフィーバー!だよ。
フゥー!
お部屋の中にはワンコがいっぱい。
犬好きには堪らないこの場所は倉敷犬の資料館!
これでもか!と言うくらい、ビクター犬が所狭しと展示されておりました。

貯金箱博物館を見学後、一旦1階のアンティークモールへ戻り、
貯金箱博物館とは反対側の場所にある(建物の端と端)倉敷犬の資料館へと移動します。

まるで迷路のようなアンティークモール内は
あちらこちらに道具類やポスター、陶器やら何やらいっぱいあって
それらが入る棚が迷路のように立てられ入り組んでおりました。
…これはもう、ちょっとした迷路やで!

熱心にお宝を探しているお髭ボーボーのカーネルサンダース似のおじさんの横を抜け
ぐるぐる店内を移動してようやく建物の端っこ側へ到着だ。

懐かしの若イチロー立て看板(ちょっと欲しい!)に見送られ
二階にある資料館へゴー。

階段を上り切った所、資料館の入り口前ではワンコがお出迎えしてくれます。
うむ、これはすごそうだ…。
こっから先は勿論有料なんですが、入館料は貯金箱博物館と共通になってましたので
ちょっと得した気分になりました。ちなみに大人200円。
(なぜかワンコに交じってサトちゃんがいる。謎だ)

うおおおおおお!なんじゃこりゃ!すげぇぞ!

部屋の中にはビクター犬の様々なグッズが展示されていたのであります!
ビクター犬ってこんなにいろんな種類があったのか。
ってかこんなに収集したのがスゴイ。

 

圧巻!
屋上にいたワンコより、こちらで展示されているワンコの方が可愛い顔した子が多かったです。

 

なぜか部屋の中央でくるくる回っているミラーボールが
ヘンテコな雰囲気を生み出し辺り一面にたっぷりと放出。
コレクションの凄さへの感動が一気に吹っ飛ぶ程のヘンテコさでした。

そうそう、コレクションはワンコだけでなく、ビクターの販促グッズなどにも及んでまして、
ぼかぁ男なのでこんなグッズに目が釘づけでした。
このモデルさん誰だろ?美人やなー。

部屋の隅に居たこっちのワンコはちょっとヤンキースタイル。目つき悪い!

見ごたえたっぷりヘンテコ度もたっぷりだった「貯金箱博物館」と「倉敷犬の資料館」。
建物自体もとても味があって、屋根の上にはビクター犬がいっぱい。
ここは倉敷に来たら是非寄るべき場所だなー。観光地図には隅っこの方に小さく載っているので
見逃しちゃいけない!

 

(平成27年4月訪問)

倉敷犬の資料館 公式サイト
ビクターエンタテインメント ビクターマークの由来
おすすめ度 ☆☆☆☆☆ コレクションの凄さは必見。
ヘンテコ度 ☆☆☆☆★ ミラーボールが未だに意味わからんw

入館料 200円 (貯金箱博物館と共通)
開館時間 10:30~17:00
休館日 木

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


滋賀

屋上遊園地

つぶやき



sponsored link

2018年6月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930