廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

ポストの上の彦根城。花見で盛り上がる内堀沿いの桜並木。(滋賀)

time 2017/05/18

旅先で見つけるとちょっと嬉しくなる
「ポストの上に乗るその土地の観光名所なんかのオブジェ!」(←正式名称は何なんでしょう?)
ここ彦根城内にあるポストの上には…
勿論!彦根城が乗っていた!

佐和口多聞櫓を出て表門橋へ向かう途中、
売店近くを通った時に見かけたこのポストの上の彦根城は
築城390年を記念して設置しましたとポストの横に書かれてました。
(大々的に行われた400年祭。現在開催中の410年祭。
そして初めて知った390年記念。彦根ではどうやら10年刻みが主流の様だ。)

それにしてもこういったオブジェはカラフルにしている物が多い中、
敢えての無彩色をチョイスしたところは素晴らしく恰好ええと思ふ。

 

ポストの上の彦根城をたっぷり見た後は、
やっぱり本物の天守も見とかなきゃね。

桜で彩られた表門橋を渡り、
(ここで見る桜は個人的桜ナンバーワンスポットです。散り桜がすごく良いの!)
入場券を買い…え?

まじかー。
ものすごい人出だと感じていたけど、
彦根城大人気やなぁ~。←彦根スキーとしては凄くウレシイ。

天守に行きたかったけど流石に60分待ちはきつい。
すぐ横の彦根城博物館も大混雑みたいだし…
仕方ない、ここは諦めて玄宮園へ…ひゃっ!?
もしかして、あ、あれは…ひこにゃーん!

引き返そうとしたその時でした。
ぎぎぎと開いた門扉(彦根城博物館の)から溢れ出た人の波の先には、
きんぐおぶご当地きゃら!ひこにゃんが居たのです!

あああああああああああああああああ!かわえええええええええええええええええ!

お客さんをお見送りするひこにゃんの可愛さったらもう!
天守へ入れなかった残念さも、ひこにゃん見れたらどうでもよくなったよ!
そんなホクホク気分で玄宮園へ向かう僕なのでした。

そして玄宮園へ向かう道すがら。

 

彦根に居る桜好きは全員集まってんじゃないの?ってなくらい内掘り沿いは花見真っ盛り!で、
学生さんからサラリーマンまで、昼日中からうらやましいなぁこんちくしょう!ってなもんですよ。

 

こちらは途中にあった、内掘りを巡る屋形船の乗船所。
一時間おきに出発する屋形船は、内掘りを45分かけてゆっくりと回るんですって。
桜が見頃のこの時期は素晴らしい眺めなんだろうなぁ。
乗りたかったけど時間の都合で今回は断念。次来た時は船からお花見をしようっと。

 

(平成28年4月訪問)

彦根城博物館 公式サイト ひこにゃん公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆☆☆ ひこにゃんらぶ!
ヘンテコ度 ★★★★★ ヘンテコさは見当たらない。

入館料 大人500円
開館時間 8:30~17:00
休館日 平成29年は 10月12日~20日 11月29日~12月7日 12月25日~31日
    詳しくは公式サイトでご確認ください。

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031