廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

登録有形文化財の中のカフェ。ヴォーリズ通りと今津ヴォーリズ資料館(滋賀)

time 2015/09/16

近江塩津方面行きの電車が来る迄まだ30分程余裕があったので、
ヴォーリズ通りと呼ばれる所にあるヴォーリズ資料館へ行ってみる事に。
昼食をとった蕎麦屋さんから北上する事5~600m。
すぐ着くだろうと思っていたのに意外と距離があり、時間がかかってちょっとドキドキでした。
(電車に乗り遅れてしまうと1時間待ちだ)

10分くらい歩いた所でヴォーリズ資料館に到着!(残り時間20分)

元銀行のこの建物。周りに建物がなかったので、
何やらころころしたブロックのように見えてとても可愛らしく思えました。

だけど、この固く閉ざされた感じ。
もしかして…休館中?

扉のガラス越しに恐る恐る中を覗いてみると、どうやら開館中のようでした。
ホッ。ここまで来て閉館中だと心折れるからなー。

早速ドアを開けて、中に入ってみると…。
え?ここホントに資料館?

部屋の中央にはテーブルが並び、
奥にある部屋では奥様方がお食事中でした。
ほかほか湯気立つ炊飯ジャーも見えるし、なんとも和やかな雰囲気だ!

戸惑って入り口付近でぐるぐる辺りを見回していると、
奥からもぐもぐ中の女性(美人)がやってきて、
「どうぞゆっくり見て回ってくださいね」と仰ってくださいました。

んでは、お言葉に甘えまして1階フロアを見て回ります。
展示物は壁に掛けられているパネルがメインのようで、
(ホントのメインは建物自体と言う事をすっかり忘れていた)
普段はカフェとして運営されているとの事でした。
このカフェ、ランチメニューもあって、
(食べてはったカレーがまた美味しそうな事!)
うわぁぁぁ!これなら蕎麦を我慢して来るんだった!
と激しく後悔する羽目に。
(蕎麦も美味しかったけど、どうせなら有形文化財の建物内でランチ食べたかったわー。)

「上の部屋にも展示が有りますから見て行ってくださいね」
と勧められたので、同行者と共に奥の階段を上がっていくと、
大きそうな部屋の前に着きました。ちなみに廊下は電気がついていなくてとても薄暗い。

…ここだよな?

周りを見ても展示物がありそうな部屋はここしかないし…。
ってことで、ゆっくりゆっくりドアを開けてみると…

…嘘でしょw
暗闇の中、ゴーゴーと唸りをあげている配管が何本かあっただけだった。
想像もしなかった展開に、笑いを堪えきれず下へ降りる。
話のネタとしては完璧。普通に展示物があるより面白かった!

ヴォーリズ資料館を出ると、電車が来るまで残り15分。
…そういや、ここら辺の通りがヴォーリズ通りって名前だったんだっけか。
と思い出したので、辺りを見学しつつ駅に向かいます。

うーむ。どうやら、ヴォーリズさんの建築した建物が3軒残っている事から
ヴォーリズ資料館前の道がヴォーリズ通りと呼ばれているのか。
資料館のすぐ近くにあった、今津幼稚園がその一つで、なかなかいい感じの建物でした。
(わかりもせん癖にわかった気になってみた)
ヴォーリズさんの建築物、残る一つは旧今津郵便局。
どうせなら全部見ていこう!と思いましたが、こちらは線路向こうにあった為に行くのは断念。
だって残り時間5分。もうそんな余裕はなかったんだもん。

小走りで駅に向かうと丁度電車がやって来るところでギリギリセーフ。
ふぅー。やれやれだぜ。
ぺらぺらと関西文化の日のハコモノリストを広げ
次に向かう場所を確認。

次回 丸子船の館のリアルマネキンに驚く

 

(平成23年8月訪問)

今津ヴォーリズ資料館 高島観光協会さんの紹介ページ
おすすめ度 ☆☆☆★★ 想像もしなかった展開が良かったです。カフェがのんびりできてイイ感じ!
ヘンテコ度 ★★★★★ ヘンテコ要素はほぼなし。

入館料 無料
開館時間 10:00~17:00
休館日 月 年末年始

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき


2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930