廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

彦根市指定文化財・旧池田屋敷長屋門を見学。(滋賀)

time 2017/05/20

お花見の屋台が立ち並ぶ(お土産販売所もあったよ!)玄宮園横の金亀児童公園。
食欲をそそる香ばしい焼きそばの匂いに釣られてフラフラ入って行きますと
そこには大老井伊直弼公がどーん!と立ってはりました。

威厳に満ちた姿の直弼さん。
さっき開国記念館で見た、まるで生き人形のような直弼さんも
迫力があって大変素晴らしかったのですが、
こちらの井伊直弼大老像も意志の強さを感じさせる顔つきがたまらなく恰好いいですな。

 

さて。
埋木舎→開国記念館→馬屋→佐和口多聞櫓→玄宮園→楽々園と順繰りに回って来た彦根城巡り、
次に向かう場所は埋木舎から北へほんの数十メートル先にある旧池田屋敷長屋門と言う所。
…なんですが、これ、埋木舎に行った時にそのまま寄ってれば良かったんですよねぇ。
めっちゃ遠回りやわ!

まぁ、この旧池田屋敷長屋門と言う所が公開中だって事を知ったのが
開国記念館で埋木舎を窓から覗いてた時だから仕方がないっちゃ仕方がないんですが…
(窓近くにお知らせの貼紙が有ったのだ)

優雅な舟遊びと桜を眺めながら内掘り沿いを進み、
佐和口を抜け埋木舎の前を歩いて行くと到着!

旧池田屋敷長屋門。

 

長屋門と言うだけあって、この門が見るべきものなのかな?
まぁようわからんし中へ…と早速入ってみますと、中に居た係りのオジサンがやって来て
熱心に説明してくださいました。

説明を聞きながら、中を見学。
うーむ、意外に中は狭いなぁ。これ、もしかしたら
ちょこっと見学で済んじゃいそうなくらいの広さっぽいよな。
5分コースの予感ひしひしだわ。

「では、ゆっくりご覧になって下さいね」
そう促され、奥の方に進むと…もう行き止まりではないか!
(関係者以外立ち入り禁止の案内)
…ま、まじか!?これ、5分コースどころか1分コースやん。

とりあえずそこにあった馬屋の遺構を見学。
あっと言う間に見終わってしまった。
…ああ、どうしよう。あんなに熱心に説明してくれたのに
一瞬で外に出るのは流石に気が引けるよな。
とりあえず熱心に見ている雰囲気だけはたっぷり出して…。

元気はつらつ、ありがとうございました!
と言って外に出た。

外に出ると、丁度門の前を通る子供連れの女性が居まして、
その小学生くらいの子供ちゃん、「こんな所で何かやってるよ?」と入りたそうにしてました。
なんだかあまりの展示部分の小ささと、1分コースだったことに愉快になってたアタクシ、
思わず「ここ、めっちゃ狭いからすぐ見れるで」と言っちゃった。
そのまま子供を連れて帰りたそうだった女性は良い機会とばかりに
「ほら、入らなくても大丈夫よ」とぺこりと僕の方にお辞儀を一つして立ち去って行ったのでした。

無料だし、埋木舎の近くに来たらちょっと寄ってみるのもいいんではないでしょうか。

 

これで彦根で見るべきものは見たかな。
あとはお土産でも…と彦根城近くのたねやへ寄ってみたら
なんと店舗の二階に「たねや美郷美術館」と言う施設があるのを発見。
こんなとこにいつの間に!?だけどもうへとへとなんで入るのは次回と言う事に。
以上、春の垂井&彦根旅行完。

 

おまけ

 

ホテル「彦根キャッスルリゾート」の向かい側の中掘りに注ぎ込むように咲く、
まるで氷瀑のような桜はとても綺麗でオススメです。夜には堀の水に写る逆さ桜も楽しめるとか。
ただ中掘り沿いの道路は車がビュンビュン通るのでお気をつけあれ。

 

(平成28年4月訪問)

旧池田屋敷長屋門 彦根観光協会公式サイト
おすすめ度 ☆★★★★ 埋木舎に行ったついでくらいで良いんでは。
ヘンテコ度 ☆☆☆★★ あっさり見終わってしまう狭さはには中々のヘンテコさを感じた

入館料 無料
開館時間 9:00~17:00
休館日 月 年末年始

 

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき


2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930