廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

梅田の地下街に突如現れるパトカー!「大阪府警コミュニティプラザ」(大阪)

time 2015/03/03

全国各地にある様々な地下街の中でも
屈指の複雑さを誇る(に違いない)梅田の地下街。
その広大さと難解さから、いつしかウメダンジョンと呼ばれるようになったとか。
僕なんて梅田へ行く度に「いったいどうなっとんねん!」と、
いつもぷるぷると震えておりますよ。
…何回行っても迷うんだよねー。

学生時代に噴水広場で待ち合わせした時なんて、
全く違う場所の噴水で、一人で一時間近く待った思い出は絶賛トラウマ継続中だ。

そんな未だに拭えない、苦手イメージたっぷり(土肥に対する巨人、上沢に対するバファローズ並である)
の梅田を、阪急の駅どこー!?と丁度地下鉄東梅田駅辺りをさまよい歩いている時の事…。

ん?何これ?

皆、見えている筈なのに、
まるでそこに何もないかのように足早に前を素通りしていくんだな。
嘘でしょ?絶対気になるでしょ?

keisatuplaza-5

だって、地下空間にいきなりパトカーが置いて有るんだもん。

keisatuplaza-1

ここは「大阪府警コミュニティプラザ」。
なんでこんなとこにこんなのがあるんだ?
と思ったんだけど、よく考えてみたらこの真上に警察署があったんだよね。
と言うより、警察署の地下部分を広報を兼ねた啓蒙施設にしたと言った方が正しいんだろうな。

keisatuplaza-2

誰もが気軽に入れる施設になっているので楽しまなきゃ損だ。
って事で、いきなり置いて有った顔ハメを楽しむ同行者。
ちなみに、このショボい男が顔をハメている方がフー君で、右側の女の子はケイちゃんだ。
個人的には可愛らしいキャラクターの顔ハメなんかより、指名手配の顔ハメにした方が面白いんじゃ?
なんて思いましたが、もし警察がそんな事でもしたら批判殺到しそうですわな。

keisatuplaza-4 keisatuplaza-6

無料施設乍ら、体験ものやゲームなども置いてあって中々の充実ぶり。
コミュニティプラザの奥には舞台が作られていて、そこでコンサートなんかも行われます。

keisatuplaza-3

真面目な施設ながらも、子供向けコスプレ体験なんかもあって、
 親しみやすい作りになってましたな。
京都府警察広報センターもそうだけど、警察のこういった広報用の施設って何気に面白いですね。

あと、梅田でちょっと待ち合わせに利用するのに便利かも。
梅田パトカー前ね。ってな感じで。

 

(平成20年8月訪問)

大阪府警コミュニティプラザ 公式サイト
おすすめ度 ☆☆★★★ 気軽に記念撮影できちゃうのがイイ!あと、大人向けのコスプレも是非とも!
ヘンテコ度 ☆★★★★ 地下にパトカーは少しヘンテコ。だけど、ヘンテコ要素はそれくらいだ!

入館料 無料
開館時間 10:00~18:00
休館日 月

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031