廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

海の日に内部が公開される旧堺燈台!(大阪)

time 2017/07/17

海の日だから海を見に行かなきゃ!
そんな安直な理由で出かけた先は、
サカイでございま~す!(某国民的アニメ風)

南海堺駅から西へ凡そ1キロ。
堺旧港に建つ現存最古の木造洋式燈台・旧堺燈台では
海の日に合わせて燈台内部が特別に公開されます。

堺へ遊びに行く度に旧堺燈台を見に来てはいるんだけど(眺めが良いんで大好きなんですわ)
中へ入るのは初めてなんだよなぁ…。
と、ちょっとドキドキしながらの初の燈台潜入であります。

係りの方から燈台の説明が書かれたチラシを貰い、階段を上がって入口へ向かいますと…
おおおおお!デッカイ!
初めて間近で見る旧堺燈台の大きさにはビックリでした。
遠くからだとそれほど大きな感じはしないのになぁ。

んで、燈台内はといいますと…狭ッ!
ってなのが感想です。←それだけかよ。

天気も良かった事も有って、燈台内から見る海はすこぶる綺麗でした。
夕焼け時に見てみたいなぁなんて思いましたが、燈台内部の公開時間は16時まででしたので
これはちょっと無理なお話。

7月中は夜10時までライトアップされますぜ。

 

(平成27年7月訪問)

旧堺燈台 堺観光ガイドさんのページ
おすすめ度 ☆☆☆☆☆ 素晴らしき眺め!
ヘンテコ度 ★★★★★ ヘンテコ要素は無し

内部公開期間 海の日と日曜(平成29年度は16・17日)
見学料 無料
公開時間 10:00~16:00

 

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき


2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930