廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

奈良少年刑務所のホテル改装前最後の見学会に行ってきた話。前編。(奈良)

time 2017/07/25

般若寺行きのバス停留所から伸びる行列は
ずっと先の交差点を曲がってもなお延々と続いていた。

或る程度の覚悟はして来たつもりでいたけど、
流石にこれはちょっと…
と、奈良に着いて早々壮絶にドン引きだった。

うーむ…。
こんな大行列に時間をかけて並ぶくらいなら、さっさと歩いて行った方が早いんじゃね?
徒歩なら30分。って書いてあったし。
そう思って、列の整理にあたっていたバス会社の方に

「どれくらい待たなきゃなりませんか?」と聞いてみた所、
案の定「歩かれた方が早いかもしれませんね」と一番聞きたくなかった答えが返って来たのでした。
臨時のバスも絶賛運行中との事だったんだけど、渋滞の為にどれくらい時間がかかるかわからないらしい。

 

7月16日。
この日は奈良少年刑務所、ホテル改装工事前最後の一般公開の日と言う事で、
奈良へいそいそと見学しにやってまいりました(13時からは予約なしで見学できるのです)。
丁度、京都では祇園祭真っ最中だし、近鉄奈良駅周辺には大仏さんや阿修羅像もいてはるんだから
いくら最後の一般公開だからってそんなに人は集まらないでしょ?とか高を括ってたんだけど、
いやはやこんなに注目の的だったとは思ってもみなかった。
とりあえず行列の最後尾に…
は並びませんヨッ!

いやぁね、実はこういう事もあるかと思って
近鉄奈良駅近辺のレンタサイクル屋さんをちゃんと調べておいたんですよ(エヘン)。

行列の最後尾を尻目にそのままやすらぎの道を少し北上すると、
此処で借りようと決めていた駅周辺で一番料金の安かったレンタサイクル屋さんに到着です。
すかさず先客の外国人観光客の一団に自転車を用意していたお爺さんの方へ近づくと、
「ナンタラカンタラ、ノー、バイシコー、ナンタラカンタラ」といきなり言われる僕。
(何て言ったかわからんかったが自転車はもう無いよと言ったのはわかった。ちなみにとても流暢でした)
…へ?へ?え?
どうやら僕を外国人観光客と間違ったようですな。
ちなみに前日行った京都祇園祭でも間違えられたので二日連続なのよね…。

お爺さんに「え?もう無いの?」(どうやら先客ので最後だったよう)と聞いてみると
その大きい道(やすらぎの道)を左(北側)にちょっと行った所にも、
レンタサイクル屋さんがあるからそっち行ってみてと勧められ
(よその店をオススメするとはなんかいい人だ。商売敵だろうに)、
言われるがままやすらぎの道を再び北上!
…するも、知らないうちにどうやらとっくに過ぎさってしまってたようで、結局見つかりませんでした。
気がついたらすっかり佐保川を越えているし、今更奈良駅まで戻って
他のレンタサイクル屋へ向かうのもばからしい。

というか遠いし、時間がかかる。

…仕方ない。歩こう。

と、一番やりたくなかった、炎天下の下、徒歩での移動となりました。トホホ…。

 

確か陸上競技場から東へ行けばすぐに着いたはずだから…
と、そのまま更に北上し、鴻ノ池競技場へ向かって進みます。

坂道を登っていくと競技場に到着。敷地内に入り警備員さんに
「奈良少年刑務所に行きたいんですがここ抜けたら行けますかね?」

なんて聞くと、「たぶん大丈夫。そんな事誰か言ってたわ。」と、
僕もビックリなくらい適当な感じで教えてくれましたw


言われた通りに武道場の横を抜けて進んで行くと、交差点に到着。

左へ行けばどうやら住宅街に入っていくようだ。右の道は下り坂になってるのか。
んー、どっちだ?頭に思い描く奈良の地図から考えると左の道を行くのが正解っぽいが、
住宅街ってのがなんか嫌なんだよなぁ(迷いやすい)。…ここは右折の坂道にするか!?
と下ることに決定。(グーグルマップを見ながら書いてるんですが、あああああ!震えが止まらんわ…)

そのままずんずん下って行くと…
これがどこまで進んでいっても東側へ曲がる道が出てこないんっすよねぇ。
そう、一直線のまっすぐ道。…これ、もしかしたらさっき登って来た坂道の分だけ戻ってるだけなんじゃぁ。
と気付いた時には既に戻り切っておりましたとさ。
(正解はやはり左折の道で、そっちを通っていればすぐ刑務所の横に出ていました)

ぐぬぬ…仕方ない。そのまま出た大きな道(104号線)を東へ向かって進んで行くと…

 

やっぱりこっちが正解だったか!とホッと一息だ。
(ホントは正解じゃなかったんですがね。この時は全然わからんかったのよ)

そのまままっすぐ進んで行きますと、遠くに見えるのは何?大きな門!?
…あれはたぶん東大寺の転害門、だよな?(フル回転で地図を思い出す)
って事はやっぱりこっちでよかったんやね。と再び一安心だ(何度も言うようだけど間違ってたんだけどね)。
確か東大寺前の道をまっすぐ上がって行ったら般若寺に着いたはずだからなー。

再び佐保川を越え、案内が出ていた多聞山城跡の方へ曲がり、
そこからうねうね住宅街を抜けていくと、今在家と言う場所に出ました。
そこまで来ると辺りはいかにも見学に来ましたよーってな人達でいっぱい。
よかった!このまま行けばいいんだな(結局1キロ余分に歩いてしまったよ)。

坂道をひぃひぃ言いながら登っていくと…見えた!あれか!?あれだ!

丘の上には長い長い赤煉瓦の塀。なんだか要塞みたいだぞ!
うん、これは刑務所だという事を知らなければ普通に恰好いいと思ってしまう、そんな感じだ。

…しかしここまでよう歩いたなぁ。道迷わんかったらもうちょっと早く着いただろうにと改めて悶絶!
(結局近鉄奈良駅から40分くらいかかってました。めっちゃ時間ロス!)

奈良少年刑務所正門に到着!
これはレトロカッコイイですな。
(刑務所として使用されていた時に見ていたら、厳めしいとしか感じなかったでしょうが)

しかしまぁビックリする程の大人気。
まさかこれほど人が集まっているとは(1万人超えてたらしいです)。

そりゃバスに乗るのも一苦労やわなぁ。

んじゃま、早速中へ入りま…って、えっ!?

もしかして並ばなあかんの?

そうです。そうなんです。
正門から刑務所の外壁に沿って、入場待ちの長い長い列が出来ておったのです。
マジかよ…。とりあえず最後尾はっと…

角を曲がってもなお続く入場待ちの列!(正門から角までは凡そ100m)。
さ、最後尾は…ぎゃっ!

角を曲がってさらに塀沿いに進んだ先には、なんとなんとの大きなグランドが待ち構えておりまして、
そこにはまたしても大行列が出来ておったのです。
この光景を目の当たりにした人達一斉に「嘘でしょ。」の叫び。

そんな大きなグランドの中はこの有様だ。
…これ、なんてコミケ?

長くなりすぎたので、次回に続く

 

(平成29年7月訪問)

奈良少年刑務所 奈良市公式サイト
一般公開 7月16日
入場料 無料
13:00~17:00 (入場は16:30まで)

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031