廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

キトラ古墳壁画体験館は工事中でした。「秋の明日香旅行」その1(奈良)

time 2016/06/19

或る秋の日の事。
天気予報では昼過ぎから晴れると言っていた明日香村は
笑いたくなるほどの曇天模様でした。

asukarekisikouen-1 asukarekisikouen-2

…これ間違いなく降るよね。
勿論、予報を信じて雨具の用意などはせずにやって来たよ。

asukarekisikouen-3

明日香村と言えば、日本で一番レンタサイクルを利用する観光客が多い街として
有名ですよね(←嘘)。

今回も前回(桜井から明日香村へ自転車で回った時の話)に続いて
レンタサイクルで飛鳥を巡ります。
(なので雨が降るとキツイんだよなぁ)

近鉄電車で発売中のお得な切符、「古代ロマン飛鳥日帰りきっぷ
に付いてくる、レンタサイクル200円引きを二枚利用して、レッツレンタサイクル!
1000円が600円になりホクホクでございますわ。

そうそう、自転車を借りる時に、「電動自転車も有りますがどうです?」と
勧められましたが、そちらだと割引使っても1000円なのでお得感がぶっ飛んじゃうし、
電動使わなきゃつらいような坂道なんか無さそうなので、ここは丁重にお断りしました。
(すぐさま後悔するんだけどなー)

いざ出発。
さぁて、どう回って行こうかなぁ。
と、「日帰りきっぷ」についていた明日香観光マップとにらめっこ。
前回も行きそびれた石舞台は絶対に行くとして、高松塚古墳も駅から近いみたいだし
そっから行ってみようかな…ん?
キトラ古墳?あれ?キトラ古墳って高松塚古墳からもうちょっと行ったとこにあるんか(初耳)。
ああ、ちょうどええなー。有名だしちょっと寄って行こうか。
と、一番初めの目的地はキトラ古墳、君に決めた!

asukarekisikouen-5 asukarekisikouen-4

朱雀と青龍!
こんな所にも飛鳥っぽさは全開です!
(これはキトラの物なのか高松塚の物なのかよくわかっていない自分の知識の無さに乾杯!)

asukarekisikouen-6

橋を渡り、右折。
キトラ古墳へは、このだらだらとどこまでも続く長い坂道を
ふぅふぅ登って行く事となりました(結局あの山の方まで行く事になろうとは…)。
漕いで漕いで漕いで漕いで…しんどい。
嗚呼!これなら電動自転車借りるんやったわ!
と、激しく後悔する事に。

ってか、もう諦めて戻っとく?
と、坂道のつらさに心おられ始めた頃、山の斜面に何やら竪穴式住居っぽいものが建っているのが
見えて来たのであります。

asukarekisikouen-8

雲の切れ間から光が差し込んで、ちょっとカッコイイ!
あれは何かの施設なのかな?
山の上にあるので登るのがしんどいけど、ここまで来たら行くしかあるまいて。

asukarekisikouen-7 asukarekisikouen-9

どうやら600m先にある明日香村近隣公園ってのがそうらしい。
600m…か。坂道で600はなかなかキツイが行くしかないか…。
と頑張って登っていきますと、
途中に看板があったのでちょっと見ていこう。
ん?なになに。ハッ!?

そこには、キトラ古墳周辺は現在整備中で、平成28年度に色々な施設が完成します。
みたいな事が書かれてありました。
…これは、ここら一帯、まだ工事中や建設中で何もないって事だよな?
もしかしてキトラ古墳に行くのは無駄足?

中途半端に来てしまったので、最早戻るという選択肢は無い。
頑張ってぐねぐね曲がる坂道を登っていると、
山上から降りてきた車が僕の横にいきなり停まり、中からお爺ちゃんが顔を出して何やら聞いてきました。
「高松塚壁画館ってどこか知ってる?」

どう見ても知ってそうな感じじゃないと思うんですがね、僕の見た目。
「僕も全然知らないんですわ。ちょっと待ってて…」、と地図を出して調べようとすると、
「オイオイオイ…ちょ、ちょっと!」すぐさま窓を閉め、アクセル全開で颯爽と下りて行った爺ちゃん。
ぐぎぎぎぎぎ!上り坂の途中で自転車を停められるという事がどういう事かわかっちょらん!
(また勢いつけなあかんねんで!)

asukarekisikouen-10

…案の定、建設中でした。

頑張って登った坂道を下り元の道へと戻る。
そこから再びキトラ古墳へ向けて坂道をきこきこ。
この様子だと、キトラ古墳も何もなさそうな予感がするけど、
流石に古墳の近くくらいは行けるだろうから頑張って行こう…。

asukarekisikouen-11 asukarekisikouen-12

到着。
坂道を登り切った辺りがキトラ古墳で、

予想通りと言うか絶賛工事中でした。
博物館もバッチリ建設中だ!

…でも、古墳は見れるんじゃないかと思い
入り口を探して辺りをぐるぐる。
お!矢印発見!と喜び勇んで行ってみると
そこには立ち入り禁止の案内書きががが!

あああああ!何やってんだ俺!
今にも雨は振りそうだし、昼過ぎから明日香に来たもんで時間に余裕もないのに、
ここに来るまでに使ってしまった貴重な30分はかなりの痛手。

とりあえず急いで戻ろう。
そして近くの高松塚古墳へさっさと行こうと、
来た道を慌てて戻ります。

坂を下る途中、東側へ曲がれば高松塚古墳へショートカットが出来る様でしたが、
どうにも似たような牧歌的な景色の所為で、一体どの道で曲がればいいのやら!?

…ええい、変に細い道に入ってエライ目にあうよりも、
大きな道を真っ直ぐ行こう。最悪、駅前まで戻って出直しゃいいだろうと、
珍しく大人な対応をとったのが正解で、途中曲がろうと思った所を進んでいたら
えらいことになってました(前回飛鳥に来たときに行きそびれた棚田の方へ行ってたらしい)。

asukarekisikouen-13

高松塚古墳へ向かう途中に見た先ほどの建物。
晴れ間が広がり、辺り一面キラキラ輝いて美しかった。
古代のロマンって感じですな。ベタな感想だけど。

※キトラ古墳壁画体験館は9月オープンです

 

(平成27年11月訪問)

キトラ古墳 国営飛鳥歴史公園公式サイト

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031