廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

その巨大さ圧倒的!天段の雛!雛の里親館。「高取町家の雛めぐり」その3(奈良)

time 2016/05/12

dance-7

タタタタ、タータッタ、タータッタタータ~♪
高取・町家の雛めぐりのメイン会場である「街の駅 城」に着くと、
建物前の広場から、あれま懐かし!ヒゲのテーマ(ヒゲダンスの時に流れる曲ネ!)が
流れて来るではありませんか。

dance-1

うっひゃー。
あたしゃドリフで育った世代なので、このテーマ曲を聞くと体がムズムズしてくるんだよな~
すぐさまバケツに水をたんまりと入れて、ぐるぐる振り回したい気分になるよ。←20代以下置いてけぼり

でも、雛人形とは全く関係のないヒゲダンスが一体何故?
何かイベントでもやってるのかな?と、
手拍子鳴る方へ行ってみますと…

dance-2 dance-3

燕尾服とは正反対の衣装を纏った男子高校生が、
棒で繋いだ人形を操り踊っていたのです。
(川栄ちゃんのハステとワステと同じ奴ですな)

とてもこういう事をするような雰囲気では無い、
今風のシュッとしたイケメンボーイが一所懸命踊る姿は
何とも不思議。シュールだわ。

ところでこの人形、何て言うか知ってます?

dance-8

ビージーフォー人形って言うんだって。これを見て初めて知りました。
ちなみにこのビージーフォーてのは、勿論モト冬樹さんが居た
あのビージーフォーとの事。

ハイ!豆知識!

んで、もう一つ疑問なのがこの仕丁踊りの仕丁って何よ?って事なんですが、
仕丁と言うのは雛壇の五段目に座る人形の事なんですって。
…うーむ、五人囃子までしか知らんかったわ…。
ひな祭り文化普及協会さんの公式サイトが詳しいです
ハイ!二つ目の豆知識!

しかしまぁなんですなぁ(小枝師匠風に)、
この高校生クン、踊っている最中はずっと切なげな表情だったんですが、
音楽に合わせた動きは実に見事でした。

ナイスな踊りだったぜ!ぶらぼー!
と、周りのおばちゃん達と一緒になって、たっぷり拍手の雨を降らせておいたぜ。

dance-4

天段の雛の展示場所となっている雛の里親館は、
高校生が踊っていたステージの右側にある建物で、
外から中をチラっと覗いてみると…おお、こりゃすげぇわ。

dance-5

天段の雛!
一体何段あるんだろう…と数えてみたけど、
すぐに諦めたぐらい、段数も多く大きかった。

ここでは解説のおじさんが居て
天段の雛について説明をしてくれます。

dance-6

解説を聞きながら部屋の中の雛人形などを見ていると
あれ?変な人がいるぞ。
…よーく見てみると、椅子に座っていたのは人形でした。
あまりに自然に溶け込んでいて、一瞬何が何だかわけわからんかったです。

色んな場所に小ネタを潜ます高取町はステキ!

 

(平成28年3月訪問)

町家の雛めぐり(雛の里親館) 公式サイト

おすすめ度 ☆☆☆☆☆ こっから中盤戦。
ヘンテコ度 ☆☆☆★★ 天段の雛は圧巻、群衆に紛れるお人形にも吃驚

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031