廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

大仏様の右手に圧倒される!東大寺ミュージアム!(奈良)

time 2014/11/13

入り口付近に展示されている実物大の大仏様の右手(勿論レプリカ)は
縦約3メートルもあってかなりの迫力!
ここは東大寺ミュージアム。出来立てほやほやの博物館だ。

 

秋の奈良巡り。
ここまで、奈良女子大記念館→奈良国立博物館(正倉院展の行列だけを見た)→摩訶大将棋展示会
→奈良公園シルクロード交流館(閉館)
という流れで回ってきましたが、ついに終点(予定)東大寺ミュージアムに到着です!パチパチパチ(拍手)
いやぁ、よう廻って来たわぁ(距離的には大したことないけど)。

ウキウキしてやって来た東大寺ミュージアムの前には、
遠くからでも存在感たっぷりの大仏さんのレプリカ右手が置かれていて、
観光客達の格好の撮影スポットになってました。
…俺も俺も俺も!(カメラを持って走り出す)

間近で見る大仏さんの手。
印を結んではるので、微妙に中指が曲がってるのか。
真似をしてみると…指がつりそうになった。イテテテ…。
しかし、レプリカとはいえ、こんなに近くで見る事が出来るのはなんだかありがたく感じますな。

中へ入ると、左側にはミュージアムショップや喫茶コーナーがあって
多くの来館者で賑わっておりました。

東大寺ミュージアムの入場口は右手側。
手前の白い壁には、様々な映像が映し出され、
ボーっと歩いていたアタクシ、突然壁に現れた顔に大いにビックリしたのであります。

受付へ行き、入場券を購入す…
ん?なになに、大仏殿と共通の券だと?800円!?
って事は…300円で大仏さんへお参りできるというわけか。
普通に大仏殿へ行くと500円するもんな。これはかなりのお値打ちでは無いでしょうか!?
…東大寺に来たのに、大仏殿へ行かないのは如何なものか。
と思っていたので、これは渡りに船とばかりに共通券をあっさりと購入だ。
うーん、関西人はお得とか限定にはいつも弱いんだよな。

展示室へ入りますと、いきなり国宝やら重文がこれでもか!とばかりに沢山並んでおりました。
少し暗めの館内、仏像への照明の当て方がとても綺麗でどことなく幻想的な雰囲気。
展示物の間や、仏像の周りは広めにスペースが取られているのでゆったりと鑑賞できましたよ。

そしてそして!四天王像がかっこよかったんだ!

 

東大寺ミュージアムを出て、大仏様にお参りに行った後、
折角ここまで来たのだから、これまで行ったことがなかった二月堂、三月堂にも行ってみようと、
もう少し足をのばしてみました。

二月堂。
崖に建つ寺院はなんでこんなに恰好ええんだろうか。切り立った感じがすごくええよね!
清水寺とか長谷寺とか、そういう感じのお寺は凄く素敵だ。

駅へ戻る途中に寄った夕陽に染まる興福寺。
十二神将像のユーモラスなお姿が大好きです。

 

(平成26年11月訪問)

東大寺ミュージアム 公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆☆★ 国宝パラダイス!
ヘンテコ度 ☆☆★★★ レプリカはかなりのインパクト。

入館料 大人500円 (大仏殿と共通券は800円)
開館時間 9:30~大仏殿閉門時間まで (季節によって違う)
休館日 なし (臨時休館日あり)

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031