廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

お正月に名勝庭園を独り占め!名勝大乗院庭園文化館(奈良)

time 2015/01/05

夕陽に映える朱色の橋がとても綺麗で印象的だった、奈良の名勝・旧大乗院庭園。
年末年始は開いていない所が多い中、正月三が日の間は臨時開館しているという事で
行ってみました。(年末と4日・5日は休みなのに、三が日は開けているというのがステキ!)

 



平成27年度、一発目のお出かけをどこにするか考える。

仮にもハコモノめぐらーを名乗っているのだから、やっぱり博物館に
行っとくべきなんじゃぁないかなと
思うのだ。

でもさぁ、お正月。それも三が日に開けている酔狂な博物館なんて滅多にないよねぇ。
一応は調べてみるけれどさぁ…。ってあるじゃないか。

「名勝旧大乗院庭園」
えーと、どこどこ…。
奈良か!場所は春日大社さんの近く…。
うーむ、お正月という事で人出が凄そうだけど、どうしようかなぁ…。
お!何々、この庭園には名勝大乗院庭園文化館という施設も併設しているとな!
決まり。ひつじ年一発目は奈良に決まりだ。

ってことで、折角お正月に奈良に行くんだから、
近鉄フリー切符を購入しあちこちぶらぶらしてみました。

まず1月15日までの間、国宝吉祥天女画像が特別に公開されている薬師寺へ。
薬師寺は素敵なんだよなぁ。なんせ空間が広い。空が高い。
しかもこの日は天気が良くて青空がとても気持ち良かった。

お詣りが済んだ後は、近鉄奈良駅へ移動だ。フリー切符は便利でお得で使いやすい。
奈良駅に到着後、まずは観光案内所へ向かいます。
…だって、これから自分が行こうとする場所の名前(旧大乗院庭園)を
はっきり覚えていなかったのだから仕方ないんだな(いい加減な性格)。
もちろん場所なんて覚えている筈も無いので、一体どこへ向かえばいいかもわからないのだ。
まぁ、地図でも見たら思い出すだろうと思い、案内所で地図を貰う。
えーと、こっからだと…と、
地図を見ている内にバッチリ思い出した!
春鹿のすぐ近くらへんか。ならまちからすぐ近くだな。

フリー切符にはバスの乗り放題チケットもついてたんですが、
折角ならまちに近いんだからぶらぶら歩いて行くことにしました。

ならまちには行ってないハコモノが多いので、開いていたら儲けもんだ。

商店街を抜け南に向けて歩いて行く。
途中通った、しもみかど商店街では面白ポスターが満載で衝撃を受けた(しもみかど商店街の話はこちら)!
商店街を出た後は、ならまちにあるハコモノを偵察だ。

…うーむ。予想通り行ったことがなかった博物館は全部休館中でした。
どこも開館日は4日から。まぁ当然ですわな。

無駄足を嘆きつつ、一旦商店街の所まで戻り、そこから東の方へ上がっていく。
地図を見ると大乗院の前の道はうねうねくねっていたので一体どんな道かと思いきや、
やっぱりうねうねしていました。
そのうねうねしていた道の途中の事。ん?あれは何。

道路の反対側に何やらおっきいオブジェがあったのです。すごく気になるなぁ。
って事で、そのオブジェを見に行ってみると…

期待した裸婦像ではなく、躍動感あふれるこどもちゃんの像でした。
奈良はあちらこちらに像があるので歩いていても楽しいですな。

元の道へ戻って再び東上。
すると見えてきた見えてきた。なにやら独特の壁の建物が。

 

何やようわからんけど、ここであっているようだ。

大乗院庭園文化館に無事到着です。

実は、貰った地図を見ると庭への入り口は別の場所のように書かれていたので
これはまた来た道を戻らなきゃならんのか…(気にせずずんずん進んだため)なんて思っていたんですが、
「庭園の入り口は館内から」の案内に小躍りするアタシ!

早速中へ入りますと館内は薄暗くすごく静か。もしかして誰もいないの?勝手に入っていいの?
ドキドキしながらもとりあえずぐるっと館内を見回してみます。
…ほほぅ。文化館には2階もあってそちらでは写真の展覧会が行われていました。

嗚呼!綺麗!
庭園に面した場所はガラス張りになっていて、庭を室内から眺めることが出来るようになっていました。
椅子に腰を掛けてボーっと眺めていると、奥の方からすごく紳士な雰囲気のおじさんがやってきて
庭園についていろいろと説明してくれましたよ。

おじさん曰く「橋の近くまで行くことが出来ますが、橋は渡れませんので。
あと、全面芝が敷かれていますので気持ちいいですよ」

「閉館は5時までなのでゆっくり鑑賞できます。どうぞごゆっくり」。

うむ、まだ4時頃だったので、流石に冬の寒空の下、1時間も見ているのは無理な気がするけど
この庭は是非とも歩いてみたい。って事で、寒さに怯え乍らも100円を払って庭に出る事にしました(館内だけなら無料です)。

外へ出てみる。
ほうほう。おじさんが言ってた通り庭園内には歩道は作られておらず、
ほんまに土の上を歩くようになっていました。
こんなとこ歩いてええんか?なんて思いつつ庭をさくさく歩く。
あああああ!広くて気持ちええわぁ。

文化館はこんな感じ。

この時、広い庭には僕一人だけ。貸し切り状態でした。
ならまちや春日大社さんから近いのに(といってもちょっと離れてはいるけど)ここまで
人が居てないとはなぁ。ここはあんまり知られていない場所なのか?(僕も全然知らんかったけど)
お正月だからあまり来ないのか?なんて思いながらも、独り占めできた事に満足です。

 

丁度夕陽が差し込んでくる時刻。それはもうとてもとてもステキだったのだよ。
うぅぅー。だけど流石に真冬の一月の奈良。
あまりの寒さにそさくさと文化館へ戻る事にしました。
ぬっくぬくの室内からガラス越しにまた庭を見てみる。

うむ、ここから見る方がええかも。やっぱり暖房は最高だ!

 

そうそう、文化館内には大乗院に関しての展示コーナーもありましたよ。

 

見所はこれだ!
大乗院復元模型!ジオラマはやっぱり見応えがありますな!

文化館は無料、庭園も100円で見れるというこの大乗院庭園。
穴場の様だしなかなかのスポットでございました。

 

おまけ

池越しに見えた建物は超一流ホテルである奈良ホテル。いっぺんでいいから泊まってみたい!

 

(平成27年1月訪問)

名勝旧大乗院庭園+名勝大乗院庭園文化館 公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆★★ 人も少なくて癒され空間。これぞ奈良!感の強い庭だと思った。
ヘンテコ度 ★★★★★ ヘンテコ要素は全く無し

入館料 無料 (庭園に出るのには大人100円)
開館時間 9:00~17:00
休館日 月・祝日の翌日

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき


2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930