廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

明日香村が一望できる巨大ジオラマ!国営飛鳥歴史公園館「秋の明日香村旅行」その3(奈良)

time 2016/07/04

気まぐれに惑わされるのは女心だけで十分だよ!
移り気な秋空ならぬ冬空からのちょっとしたプレゼントに
心ばかりの罵声を一つ浴びせた後、慌ただしく高松塚古墳を後にします。
…ぽつりぽつりきちゃったよ。さっきまで晴れていたのにぃぃぃ。

高松塚壁画館に行く途中に見て、
帰りがけに行ってみようと楽しみにしていた展望台は
この雨模様では最早諦める他なく、
一目散に公園の出口へ自転車を駆るッ!

高松塚壁画館を出た後、これから行く予定の
「国営飛鳥歴史公園館」なる施設なんですが、

このハコモノ、実は高松塚古墳に来てから知った場所なので、
一体どんな展示があるのかよくわかりません。

…まぁ、壁画館がとてもナイスな博物館だったんで、
きっと歴史公園館もグッドな施設に違いないはずだ。

さて。雨の中、疾風の如く公園入口まで戻ってみると、
前方に横たわる道路のどこにも歩道が発見できません!
…これではどうやって向こう側へ行けばよいのだろう、
と辺りを探してみると、
何の事は無いやねぇ。すぐ手前に地下道がありました。

ぐるりと地下道を通って道路向こうへ到着。

rekisikouenkan-3

駐輪場付近にあった案内の看板。
…おお!巨大ジオラマがあるのか!これは期待できる!
入館無料で、どうやら観光案内所のような場所みたいですな。

rekisikouenkan-4

公園奥の立派な建物が飛鳥歴史公園館。
雨も段々酷くなってきたので早速中へ…

!!!!!

rekisikouenkan-1

うはぁ!
精巧に作られた飛鳥地方の巨大ジオラマががが!

期待を遙かに上回る出来に興奮ッ!

rekisikouenkan-5

飛鳥歴史公園館は、明日香に遊びに来た観光客向けの施設でして、
明日香村の各名所の案内や交通手段のお知らせなんかがメインでした。
でも、パソコンでゲームが出来たり(子供ちゃん達が占拠してたので詳細不明)と
無料の割にかなりの充実度。明日香村の観光客へのおもてなしの本気度が見てとれますな。

飛鳥観光出発前にここに来ればとても便利そう。

ただ、最寄駅(近鉄飛鳥駅)からちょっと離れているのが残念ポイントだなぁ。
(でも、位置的に飛鳥観光の入り口っぽい場所にあるから便利か)

rekisikouenkan-6 rekisikouenkan-2

しかし何といってもやはりコレに尽きますな。巨大ジオラマ!
これから行く予定の場所、これまで行った所など見ていたらめっちゃ面白くてたのすぃー。
 しゃがんで見ると飛鳥地方の高低差も楽しめて、ずっと見てても飽きないんだなぁ。

…おっと、雨もぱらついているのに、
いつまでもここでのんびりしてはいられないか。

(二階にも何やら展示室があるようでしたので、そちらにも行ってみますと、
そこでは飛鳥の子供達が描いた絵が展示されておりましたよ。)

…さぁ石舞台へ向けて出発だ。
雨よ、止んでくれぃ。

 

(平成27年11月訪問)

国営飛鳥歴史公園館 公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆★★ 観光案内所として見ればすごいレベル!
ヘンテコ度 ★★★★★ 特にヘンテコなとこは無かった

入館料 無料
開館時間 9:30~17:00 12~2月は16:30まで
休館日 12月29日~1月3日

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき


2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930