廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

和歌山県下有名高校野球部ユニを着て記念撮影!「わかやまスポーツ伝承館」(和歌山)

time 2014/12/20

壁一面に掛けられていたのは、和歌山県下の高校野球部ユニフォーム。

和歌山工業、和歌山商業、龍神高校、桐蔭高校…。
熱心な高校野球のファンでなくても名前くらい一度は聞いた事が有るはずの高校から、
地元民以外はほぼ知らないのでは?というような高校の物までずらりと並んでいた。

他にも、プロ野球選手のユニフォームなんかも置いてあって(サイン入りもあったぞ!)
なんと!それらを実際に着用して、奥に置いてあるベンチ(実際に甲子園に設置されていた物)に座り
笑顔でニッコリ!記念撮影をする事も出来たのだ。
…こ、こんな、素晴らしすぎる博物館が和歌山にあっただなんて、
奥様、知ってました?

色々なスポーツのユニフォームを着る事が出来るコスプレ体験なんかはよく見かけるけど
高校野球のユニってのは初めてだわ!

すごいぞ和歌山!すごいぞ、わかやまスポーツ伝承館!

 


目の前に置かれたネギ山盛りラーメンは、
メニューに載っていた写真よりも、たっぷりふんだんにネギが入っていて、
ネギ好きである事人後に落ちない僕は思わずにやけるしかなかった。

さぁ初・和歌山ラーメン。いただきます!
…ほほぅ。和歌山ラーメンは結構くどいよー、なんて常々聞かされていたので
戦々恐々としていたのだけど、意外とあっさりとしていていけるではな…ん!?むむぅ!
大量の葱を食い尽くした途端に濃厚汁がやってきた!
お、恐るべし和歌山ラーメン。
…でもたいへん美味しかったです。

書道資料館を出た後、かねてより目をつけていたラーメン屋さんに寄っての遅めの昼食タイム。
のんびりとラーメンを食べた後は、次なる目的地、「わかやまスポーツ伝承館」へ向かいます。
和歌山市駅と和歌山城の大体中間あたり、ぶらくり横丁と言う場所の近くにあり、
ぶらぶらと川沿いを歩いて行くと、伝承館の入るフォルテワジマに到着です。

 

ここがフォルテワジマか~。
いたって普通のデパートみたいなとこやね。
平和堂とかそんな感じの。
…こういう場所にある施設って、大抵パネル展示とかだけの
結構ガッカリ感あふれるハコモノが多いんだよなぁ。
ってな事を今までの経験から思ったのですが…
そんなのは全くの杞憂に過ぎなかったのです。

中へ入る。
エスカレーターの手前に案内の看板があったのでじっくり見てみますと、
おお!これは面白そうじゃないか!そして、もう一個なにやらハコモノもあるじゃないの。
そっちは…、自転車を漕いでニットを編む???一体、なんなんやろう?

興味津々!すぐさまエスカレーターを上がっていきますと…。

おお!これは予想外!
こんな本格的なでっかいミュージアムとは思いもよらんかった。
ぬぬぬ!ユニフォームとかがいっぱい飾られているやん!
…オラすっげぇワクワクしてきたぞ!(スポーツ大好き大興奮!)

展示スペース内は買い物帰りのお客さん達で賑わっているし、
何より新しくて綺麗で、キラキラ感が凄い!
…これは間違いなく面白スポットだ。

うほほぅ!と興奮の余り、慌てて駆け出すところでしたが、
ここは一つ深呼吸をして、ゆっくり周りを見回してみると…

スポーツ伝承館のお隣にあった、フュージョンミュージアムという処の展示の案内が貼られていました。
…ほほぅ。そちらではこんなのも展示されているのか。後で寄った時に見ることにしよう。
もう、気持ちはスポーツ伝承館でいっぱいなのである。

…もう我慢できない!壁にかかる近鉄バファローズのウインドブレーカーを見ると
いつしか自然と駆け足になっていて、あっという間に受付に到着だ。
鼻息荒く駈け込んで来た(←大袈裟)僕を見た係員の人は、
どうぞ中へ入ってゆっくり見て行ってくださいね~なんてにこやかに仰ってくれた。
勿論ッッッ!

受付の壁にはいきなりイチローのユニフォームが飾られていた!
そしてその横には剣道の防具が飾られていて、入り口からして流石スポーツのミュージアム!という感じだった。
ハァハァハァ…。一体どこから見て回ろう…。
と、ちょっと慌て気味の僕を見かねたのか、先ほどの係員の方がやって来て、
「本日はオリンピックのメダルを触ることが出来るイベントやってるんですよ~」って教えてくださいました。
…まじか!(さらに興奮度アップ!)

 

ひょ、ひょえ~!
本物のオリンピックのメダル、思いっきり触ってみました。両手ですりすりしましたよぅぅぅ!
メダルはずっしりと重たかったです。
ハァハァハァ…。メダルをこの手に触り、さらに興奮度アップ。
まだ入り口入ってすぐの段階でこの楽しさ、やばいぞスポーツ伝承館。

あまりの興奮に、係員の方に、「記念撮影はしても大丈夫でしょうか…ハァハァ」とかなり鼻息荒く聞いてみると、
大丈夫ですよ!と笑顔で答えて頂いた。キモイ感じで聞いてすみませんでした、と猛烈に反省。

いやぁすげぇなぁ、すげぇなあ、とメダルを見ながら横に移動していくと、
うわぁぁぁ!次は…

 

西口と小久保の使用済みグローブだぁぁぁぁぁ!
ほ・ん・も・の!

なに、この怒涛のラインナップ。
もう、ロマンティックが止まらないよ。

グローブに手を突っ込み、ぐわしぐわしとやってみたり心ゆくまで楽しみました。
そうそう、西口選手のグローブを触りながらニヤニヤしていると、近くにいたおばちゃんが、
この人今何しているの?なんてとんでもないこといきなり言い出したの。
えええええ!思わず突っ込みそうになったのだけど、僕よりも先に早く突っ込んだのが係りのおじさんだった。
「まだ現役で頑張ってらっしゃって…」と、とめどなく溢れ出る愛情あふれた説明。
後半熱を帯びて少し早口になっていってたところがすごくナイスだった!

通路の先、奥の方を見てみると、そこは部屋になっていて、
色々な物が展示されていました。
和歌山縁の選手達のサインやユニフォーム、高校野球についての展示品もたくさんある。
…すげぇ。どれから見て回ろうか。

こういう時はいったん心を落ちつけて、足元をしっかりと固めねばならない。
まずは受付付近をじっくりと見るべきだろう。
西口・小久保のグローブのすぐ近くには、

あわわわわ…。
よ、吉井のや!
そこにはプロ野球の色々なチームのユニが並んでいて、
吉井や小久保の現役時代のユニフォームなどが展示されておりました。
これらは実際に使用されていた物のようで、王監督の物なんてサイン入りでしたぜ!
…これめっちゃすごいやんけ!

近鉄ファンの僕は吉井に大興奮です。
名前の部分をよく見てみると…。試着・記念撮影可?へ?
もしかして着てみる事が出来るうえに、撮影もオッケーってことなのぉぉぉぉぉ!
あぁぁぁぁあぁぁぁぁあぁ!
こ、この俺が、憧れの吉井のを…。ハァハァ。
…まぁ、待て、ここはまずいったん落ち着いてだな。
まずは館内をじっくり巡ろうではないか(好きな食べ物は一番最後に食べるタイプ)。

プロ野球のユニの向かいっ側の壁には、これまたユニフォームがぎっちりと。
こちらは和歌山県下の高校野球部のユニフォーム。

 

壁沿いに進んだ先にはベンチが置かれていて、
どうやら甲子園のベンチを再現している様子。
ベンチの両側には各高校の帽子とグローブも置かれていました。
…そうか、ここで記念撮影するわけだな!
さっきの吉井や小久保のもここで着て撮影してもらえるって事か。すげぇぜ。
高校球児気分を味わうも良し。プロ野球選手気分を味わうも良し。素晴らしきかな伝承館!

ベンチには記念撮影の様子も掲示されていましたが、これがまたみんなめっちゃええ顔して写っとるんだわ!

展示ルームの中央部分は
智弁高校や箕島高校など高校野球の展示コーナーになっていて、優勝旗などが飾られてました。
流石は高校野球王国!和歌山。

左側の壁沿いは、オリンピックのメダリスト達の展示コーナになっています。

ん?ふと床を見ると、何やら足跡と、矢印が伸びていた。
人間が一歩でどれくらいの距離を進むかってやつだな。
(神戸のアシックスのミュージアムにもあったなぁ)
こういうのは一目でアスリートの凄さを体感できるから素晴らしいんだよねー。
そこに示されていたのは、走り幅跳び世界記録の8メートル95とウサイン・ボルトの100mでの一歩の距離。

他のお客さん達はほとんど興味を示してなかったけど、陸上っ子の僕にはたまらなすぎる!
思わず、ボルト気分で一歩を飛んでみたんだが、近くにいた男性が僕の方を見て、こいつ何やってんだ?
って顔をしやがったぜ!

一流アスリートの凄みを体験した後はじっくり展示物を見学だ。
ここでは実際に使用されたユニフォームやメダル、サインなどがたくさん並んでいました。

まず一番最初に展示されていたのが、前畑秀子さんの水着など。
そんな伝説の人のが飾られているのか…!といきなりびっくりさせられた。

 

体操の森末さんのサインもありましたよ。

そのまま先へ進んで行くと、
次は和歌山県縁のアスリートのコーナーでした。

こちらの目玉は、やはり体操の田中三兄弟の展示コーナーでしょう。

美人アスリートで有名な田中理恵さん!
話題になったエレガンス賞の展示もされておりましたが、
まさか生で見ることが出来るとは思いもよらんかったわ…。

そうそう、この体操コーナーの上には、

いきなり高跳びの世界記録が示されていた!
…高跳び人としてはこの掲示は嬉しいなぁ。

そしてここまで写真を見られたあなたはお気づきになられたであろうか?
展示物の下にもいろいろな写真が貼られていることを。

そうです、そうなのです。
来館したアスリートたちの記念写真が貼られているのです。

 

勿論田中理恵さんや(すっげー美人)、俺の吉井!も。
他にも為末さんの写真なども載っていたのですが、そんな中一際異彩を放っていたのが…。

まさかの杉様だ!カッコエー!
でもどうせなら高校野球のユニを着た杉良太郎を見たかったなぁなんて
思ったのは僕だけではないはず!?

 

色々な競技のコーナーを抜けると、野球のコーナーに到着です。
壁には和歌山出身のプロ野球選手のパネル展示もあって、西本監督のパネルもあったんだぜ。
うぉう!猛牛魂!

そしてこのプロ野球コーナーが凄かったんだなぁ。プロ野球ファン必見なんだわ。

 

和歌山出身の選手のコーナー!
まず吉井選手と東尾のグッズがこれでもかと並んでおりましたわ。
サインやユニだけでなく、トロフィーなどもあって眼福眼福。
東尾のはまさかの侍ジャパンのユニ!そして下の段には巨人時代の小久保。

そして次が…

 

西口と小久保のコーナーでした!
流石は郷土の英雄だなぁ。

…いやぁスポーツ伝承館、最高だわ。めっちゃ面白いミュージアムだわ!
と、興奮のままずんずん進んでいくと、突然雰囲気が変わり、急に機械などの展示が始まりました。
えええ?と慌てて周りを見てみると、どうやら隣のフュージョンミュージアムと中で繋がっていたらしい。
そちらは撮影禁止なので、写真はないのだけど、機械などがいっぱい置かれていましたわ。
後でもう一度見ようと思い、また伝承館の方へ戻って、再び見学開始。
なんどもなんども見ては興奮し、見ては興奮しての繰り返しだ。

そうだそうだ…まだ見ていないとこが有った、と、受付付近をじっくり見てみると、

 

高校野球のユニが飾られている右上部分にサインのコーナーがあるのを発見。
色々なアスリートの中に、岡本玲ちゃんのサインを発見した!きゃわ!
確か、和歌山出身で観光大使もやってるんだっけな~。
玲ちゃん可愛いのにダークな性格なのがイイっすよね。

よし、これで全部見たかな…?いやいやアレを忘れていた。
剣道だ。剣道の人形だ。あれって、一体何なんやったんやろう?と思い
入り口まで戻ってみたら…

ギャッ!まさかのマネキンさんだった。

和歌山スポーツ伝承館、とても楽しかったです!
今までいろいろな博物館に行ってきましたが、
…出たわ!一位でたわ!
お勧めしたい博物館、スポーツ伝承館で決まりですわ!
和歌山に行ったら寄ってみたらいいよではなく、伝承館へ行くために和歌山へお行き!と
言いいたい素晴らしきスポットでした。

有名アスリートも結構頻繁に訪れるようだし(イベントなどで)
その時に合わせてこれたらすっげー嬉しいだろうな。また吉井さんが来るときにはぜひ行ってみたいわ!

おまけ。

スポーツ伝承館を出た後、入り口からフュージョンミュージアムへ入ってみた。
ニットに関する博物館との事で、中は機械でいっぱい。まったくわけがわからんでした。
自転車を漕ぐことによってニットを編めるという体験ものがあったのですが、先に体験している人が居たので
今回はやらず。また次回来たときにやってみようと思います。
…ハッ!しまった!
はやぶさのレプリカ見るの忘れてた…。

 

(平成26年11月訪問)

わかやまスポーツ伝承館 公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆☆☆ 満点!何度でも楽しめる最高の施設!
ヘンテコ度 ☆☆☆★★ 高校野球のユニでの記念撮影はなかなかヘンテコかもしれない。

入館料 無料
開館時間 10:00~17:00
休館日 1月1日~3日 (臨時休館有)

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき


2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930