廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

人形パラダイスなお祭り「大垣内立山祭」!イチローも居た!~前編~(奈良)

time 2016/12/13

冬の或る日、
知人K氏(薬師寺近辺在住)からこんな事を聞かされた。
「今度、奈良で偽ねぶたがあるんだけど、君、知ってた?」

…へっ?
偽ねぶた?(困惑)
なんじゃそりゃ!?(吃驚仰天)
大体、偽物のねぶただなんて、(しばし間が開く)
…めっちゃインチキくさくて、
面白さしか見つからないじゃないか!
と、変なモノ好きな僕はすこぶる興味を惹かれた。(興奮坩堝)

何でも知人が言うには、観光客が少なくなる冬場に奈良へ足を運んで貰う為、
青森のねぶたを参考にしたお祭りを平城宮跡で行うらしいとの事なのだが…

そもそもの話、
なにゆえ奈良でねぶたなの?
と、誰しもが思うであろう疑問を知人に尋ねてみると、
祭の詳細を全く知らぬ彼は「儂にはワカラン」としか言いやがりません。
…チッ(舌打ち)。

「真冬の平城宮跡が会場って所がサディスティックだよねぇ(寒すぎぃぃぃ)」
「偽ねぶたって事は山車が出るんだよな。どんな山車なのかちょっと興味が有りますなぁ」
と、その場は大いに盛り上がり、結局偽ねぶたを一緒に見に行く事になったのですが…
冬の寒さに縮こまってしまった上に、仕事の忙しさに感けた所為で、
そういや偽ねぶたって何時だったっけ?と
気付いた時には、
ありゃりゃ時既にお寿司!偽ねぶたはとうに終わってしまった後だったのでした。
…嗚呼!失態ッ!

ならばせめて「偽ねぶた」がどんな風だったかくらいは知っときたい…
と、思い立ったが吉日、偽ねぶたの公式サイトや祭りに行った方達の日記を見てみたところ、何々…!?

~奈良県では、「立山」と呼ばれる造り物で厄落としをする風習があり、
現在でも広陵町大垣内の「立山まつり」や橿原市の八木町「愛宕祭」で行われています~(要約)

そうです、そうなんです!
「大立山まつり」(偽ねぶたの正式名称)は突拍子も無く青森のねぶたをパクったものなんかではなく、
もともと県内で行われていた祭を
元にしたものだったのです。

そして「大立山まつり」の会場では、「大垣内立山まつり」の紹介コーナーが設けられており、
そこで展示されていたのがリアルマネキンの数々!…こ、これはしゅごい!
「奈良に住んでみました」様の大立山まつりのレポートページで紹介されています。

…大垣内立山まつりか!これは人形好きとしては絶対いっとかなあかん祭りやで!
 えーと、毎年地蔵盆の8月24日に行われて…

 

oogaitotateyamamaturi-2

ってことで、
照りつける日差しも厳しい、真夏の8月24日の昼下がり。
奈良県は広陵町、大垣内にやってまいりました。

近鉄大和高田駅からバスに乗る事、数十分。
着いた大垣内は、九度山に少し似た雰囲気の場所でした。

では早速、祭り見物と行きますか~と移動開始!
…の前に、慌てない慌てない。一応バスの時刻を確認しとかなきゃね。
えーと、毎時19分発か。一時間に一本。1時間もあれば充分回れるかな?

 

oogaitotateyamamaturi-6

さて。
立山まつりの本番は夜らしく、まだ辺りに見物客は見当たりません。
バス停近くに祭の看板は出ていたものの、細かな地図などは載ってませんでしたので
どちらに行けばいいのかチンプンカンプン状態です。

でも、一応、来る前に会場の地図を市のサイトで見ておいたので(大雑把な地図だったけど)、
大体の位置関係は覚えておるのですよ。
んーと、たしかバス停からは西側だった筈…
と、進んで行くと、なにやら音楽が流れて来る家を発見。
室内には展示物が見えるような気が…って!あれはアンパンマン!?

 

oogaitotateyamamaturi-9

大垣内立山まつり、
一発目はアンパンマンファミリー!

 

oogaitotateyamamaturi-8 oogaitotateyamamaturi-7

先程から流れていた音楽は、訛りのキツイゆるい感じの謎の演歌調の歌で、
(ラジカセが置かれていて延々とリピート再生されてました)
それを聞きながらアンパンマンたちをポツンと一人で眺める素晴らしさったらもう!
ジリジリと照り付ける日差しと、有り得ない程の暑さと相まって、全く頭がどうにかなりそうだぜ!
…だけどこのヘンテコな感じ、たまらなく好きだ。

 

oogaitotateyamamaturi-10

緩やかに登っていく西側へ伸びる道を、出店を設営中の人達の間を縫って進んで行きますと、
大垣内立山まつりのメイン会場(?)のお寺に到着です。
(地蔵盆のお祭りなのでお寺が中心なのは当たり前田のクラッカー)
あっち側が立山の展示場所なのかな?と、立山まつりの幟が立っている方へ歩いて行くと…

 

oogaitotateyamamaturi-20

!!!

oogaitotateyamamaturi-13

た、立山まつり…すげぇぞ!
そこに展示されていたのは安倍首相とオバマ大統領の広島訪問再現マネキンジオラマ!

oogaitotateyamamaturi-15

なかなかの似具合の安倍首相。

oogaitotateyamamaturi-14

一方、大統領はちょっと可愛らしい感じだ。

oogaitotateyamamaturi-16

想像を遙かに超えちゃってた立山の素晴らしさに、
近くに居た子供ちゃん達と一緒になってウハウハ言いながら見物していたのですが、

さっきからずっと気になっていたのが、この上からぶら下がっている謎の紐。
…なんだこれは?
引っ張ってと書いてはいるけど、ホンマにええんかな?

と、逡巡する大人を尻目に、横に居た子供ちゃんはいきなり握りしめるや否や、
大胆に引っ張ったのだった!

お!これはありがてぇ。様子見様子見…と見物していると、
紐がひっぱられると同時に、部屋の奥の鳩が一斉にわさわさと飛び立っていったのです!
すっげぇー!何と言う芸の細かさ!

oogaitotateyamamaturi-17

そうそう、お地蔵さんが居てはるお堂の横には、立山まつりの由来が書かれた案内がありましたよ。
…ふむふむ。そういう事だったのか。とまた一つ勉強になったのであります。

 

oogaitotateyamamaturi-21 oogaitotateyamamaturi-22

お寺を出た後、そのまま坂道をずんずんと登って行き、
曲がり角を右に折れた先にはくまモンが居た!
(この時はわからなかったけど、実はこのくまモンにはある秘密があったのです)

 

oogaitotateyamamaturi-24

更に坂道を登っていくと公民館がありましたので、
何気なく中を覗いてみると…アハハ!ここにもなんかあるやないの!

 

oogaitotateyamamaturi-27

イッチロー!!!

ここで飾られていた立山は、祝!3000本安打の俺達のヒーロー、イチロー選手でした。
これは良いなぁ!実に良いぞ!打席での構えや仕草なんかバッチリやん。
…でも、イチローが右打ちになっちゃってる事はみんな内緒だぞ。

あと、イチローの横で花束を持つ某ねずみちゃん達は
ちょこっとだけ中国のパチモンぽかった事を
ここに記す。

oogaitotateyamamaturi-26

イチローさんのアップ。
髭とかきちんと再現されてて、めっちゃ手が込んでました。

oogaitotateyamamaturi-28

公民館から更に坂道を上がった先にも何かあるみたいだけど…あれは顔ハメ?

oogaitotateyamamaturi-30 oogaitotateyamamaturi-29

こちらにあった倉庫(?)の中は体験コーナーになっていて、
 昔のおもちゃなどがずらりと並んでました。
そして倉庫前にあったのが、めっちゃ手が込んでた、押絵や鏝絵のような顔ハメ。
 ウォーリーのは力作だよなぁ。

 

…ふぅ~。
これで大垣内立山まつりの立山は一通り見れたんかな?
記憶にある地図では、これで全部だった筈だと思うんだけど。
と、しばし休憩に入ることにします。

…よし。とりあえずめっちゃ暑いから、水分補給だ。自販機自販機…
と、大いなる満足感に包まれながらジュース求めてさまよい歩いていると
えええええ!?いつのまにかバス停近くまで戻っていたのでした。

そういやそろそろバスが来る時間じゃなかったかな?
 10分?15分だっけか?タイミングがよければ次の場所に移動すっかな。
とりあえず時間をはっきり覚えてなかったので確認の為にバス停まで戻ってみると
…はい、やっぱりバスは丁度、出た所でした。


次にバスが来るのは50分後。

辺りには喫茶店もコンビニも見当たりません。
炎天下の下、見るものを見尽くしてしまった住宅街で一体どうやって過ごせばよいのでしょうか?
うむむむむ…。

後編へ続く。
(次回、まだまだあった立山!動く獅子舞に真田丸!)

 

(平成28年8月訪問)

大垣内立山まつり 大垣内立山まつりのfacebook
おすすめ度 ☆☆☆☆☆ のんびりした雰囲気の大垣内に素晴らしき立山の数々。しゅごい!
ヘンテコ度 ☆☆☆☆☆ すこぶるヘンテコ!

開催日 毎年8月24日

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031