廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

キラッキラの障壁画を間近で観賞!二条城「展示・収蔵館」(京都)

time 2017/08/26

長い長い二条城見学ルート(ガッツリ見て回れば二条城内、凡そ2~3キロ程歩く事になります)
のトリを飾るのが、こちらの「築城400年記念 展示・収蔵館」。

二条城築城400年を記念して建てられたこの施設では、
二の丸御殿の障壁画(こっち本物、あっちレプリカ)を間近で観賞する事が出来ます。

 

入館料はなんとなんとの100円!←通販番組風
懐に優しいお値打ち価格が嬉しいですね。
(確か値段が安いだけあって、展示室はそれほど広くなかったんだっけか?←うろ覚え
館内めっちゃ涼しかった事はよーく覚えているんだけど)

 

早速チケットを購入し館内へ。
…ああそうだそうだ。こんな感じだった!

館内は2室に分かれており、
最初の部屋では二条城で発掘された品などが展示されてます。
そして奥の部屋(こっちがメインですな)に障壁画ががが!

実際の二の丸御殿と同じ配置で展示されている障壁画。
部屋の中央には椅子があって、お殿様気分で見学する事が出来るのですが、
いやぁ、いいね!実に良いよ!なんだかキラッキラしていてすっごく贅沢空間!
(室内の様子は公式サイトの写真でご確認ください)

僕が行った時の展示内容は
「大政奉還150周年記念展示第1弾 絵画の舞台 ~〈黒書院〉一の間・二の間の障壁画 ~」と言う物で、
黒書院の障壁画の本物が飾られておりました。
椅子に腰かけ見学がてらちょっと休憩。涼しくなったところで館を後にする。
…うむ。満腹じゃ!

 

おまけ。

展示・収蔵館のお隣に建つ休憩所&土産物屋さんの
前には朝顔ミストロードがあった!

僕も真似して通ってみたら、いい感じに涼めました。

 

(平成29年7月訪問)

築城400年記念 展示・収蔵館 公式サイト
おすすめ度 ☆☆★★★ なんてったって安いのが良い。
ヘンテコ度 ★★★★★ ヘンテコ要素は無し

入館料 大人100円
開館時間 9:00~16:45
休館日 年末 7,8,12,1月の毎週火曜日

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031