廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

福男レースとお金がいっぱい貼りついたマグロッ! 西宮えびす神社(兵庫)

time 2015/01/07

毎年、年明け一月十日には関西の人間達を興奮の坩堝に叩き込む競争が行われる。
全国のえびす神社の総本社、西宮神社(西宮のえべっさん)さんの福男選びである。

地元のケーブルテレビによる「独占!朝まで生中継!」に人々は夢中になり、
雨が降ろうが槍が降ろうがいつも泰然自若な温暖気候真っ只中のお爺ちゃんでさえも、
テレビの前のコタツに入って準備バッチリ、焼酎お湯割り片手に握りしめ、
口角泡を飛ばして大興奮!と言った有様だ。

かたや隣に座ったお孫ちゃん、眠たい眼をゴシゴシこすり乍らも、
僕もいつかあんな風に走るんだ!と周りの大人達をほっこり和ませる。
これぞまさしく一家団欒、素晴らしき事甚だしきかな。

関西ではお馴染みの福男選びとは、あっさり簡単に説明するならば、
西宮えびす神社さんのお祭り、十日えびすの際に行われる開門神事の事なんだな。
朝、門が開くと同時に人々が一斉に走り出す。本殿に一番早く着いた人がその年の「福男」と言う
栄誉ある称号を頂けるのだ。

福男選びの、その熱気と激しさと人気ぶりは、今や全国ニュースでも取り上げられるのが常で、
翌日の新聞には一番福の人のインタビューが載っちゃったりするのも当然のことなのである。

関西人が熱狂する福男レース。そのコースがどんなものかは一度は見てみたくなるのが人情でさぁね。
噂に聞くところによると、本殿すぐ近くは急激なS字になっておるらしい。

…そういうことか!だからゴール直前の映像で、
本殿に上がって行く際に曲がり切れず、画面の外へ飛んで行く人がいるのか!

と言う事で、西宮のえべっさんに行ってみた。


福男選びが始まる前日、一月九日の事。
昼過ぎ位ならそれほど混雑もしてないだろう、と遅めに着いた西宮駅は
ああこれは地図なんか全く見る必要ないわ…と思わず笑ってしまう程、人で溢れかえっていました。

這う這うの体で駅を出ると、何とそこから一直線にえべっさんに向かって行列ががが!
うへぇ…マジですか!?でも、これなら迷わなくていいから楽やわ~
なんてお気軽に歩いてたのですが、
甘い!甘いよ!考え方が全く甘いよ!
草刈正雄の顔に砂糖やらホイップクリームやらいろいろ塗った上に
チョコレートフォンデュにジャポン!したくらい甘々だよ!激甘だよ!

進むにつれて段々と人が増えていき…。

遂にはこんな状態に…。

あ、歩けん。
気が付くといつのまにやら周りには人の壁が出来ておりました。
ぎっちりと囲まれ、全く身動き取れません。これに比べたら朝のラッシュアワーなんて可愛いものだわ。
まだ駅から少し歩いただけなのに…。そう、ほんのちょこっとだけ進んだだけだったのに。

やっと入り口や!(結局、ここに来るまでに30分以上かかりました)
と、ようやく辿り着いた入り口に心ウキウキしたのですが、
…待てよ!よく考えたら、この先、境内の中も人の波に揉まれてゆったり歩かざるを得ないのでは!?
こんな状態で歩いたとしても、福男の走るコースの凄さとかまったく感じられないのではなかろうか!
と今更ながら気づく。
あああぁああぁ。昼過ぎに来たら大丈夫だと思ったのに。
十日えびすは夜の方が人が多いだろうから、大丈夫だと思ったのに。

…甘かったです。ここはえびす神社の総本社。そりゃ人は集まりますわな。
いつも行く大阪のえべっさんにも人込みを避ける為に昼間に行っているのですが、
それでもすごい人数ですもんねぇ。

境内へ入る為に列に並んで待っていると、近くに立っていたお兄さんからなにやらチラシのようなものを頂きました。
何々…。おお!福男選びのコースや紹介などが書かれたチラシじゃないか!
有難いことに、コースの特徴とか見所とか詳細に記されたチラシを頂いたのであります。これは面白い!

チラシを読んで待っているうちに行列は境内へ入り、
参道をゆるゆる進んでいきます。

さぁ福男たちの走りっぷりとコースの難易度を体感するぜ!
と意気込んではみたものの…。んー、まわり人だらけでよくわからん。
ゆっくり歩いているので、曲がり角の急さとかも体感できん…。
ハッ!これってもしかしたら、コース体感するどころか本殿に着くまでどれくらいかかるかもわからん状態なんじゃ?!

ようやくそこに気付いた僕。
果たして本殿に着くまで更に30分くらいかかりました。
まぁ、本殿までの参道がコースになっているので、ゆっくり歩いたおかげで
よく体感できたからいいんだよ!(強がり)

実際に歩いてみてわかったんですが、このコース、全力で走ったらそらこける人出ますわ!ってのが感想です。
思いっきりS字です。思いっきり。
鳥居をくぐってしばらく進むと、ぐいっと右に大きく曲がり、そこからまっすぐ本殿に向かって駆けていくと、
今度は本殿の手前で思いっきりぐいっと左へ曲がるようになっていました。しかもそこは登り道。
そしてそこを登りきるといよいよ本殿なのですが、本殿入り口が右側にあるので、
ここでもう一度右側に曲がらなきゃならないんですわ。ここを本気で走るのだから大変だわ…。

一度やってみたいななんて思っていた気持ちはあっという間に雲散霧消だ。

 

さて。
西宮神社の十日えびすに来たならば、是非とも見ておかねばならぬものがある。

それは!

マグロ!

奉納されたどでかい冷凍マグロにお賽銭を張り付けて行く参拝者。
関西人にとってはいたって見慣れたステキな光景なんですが、
他府県の人にとってはなかなか強烈な印象をもたらすらしいですな。
僕は映像でいつも見ていたのですが、実際に生で見るのはこの時が初めて。
…すげぇわ!みんなが驚くのがわかったわ!

全部が全部スケールがでかい、十日えびすには是非とも行っとけ!

 

(平成23年1月訪問)

えびす宮総本社西宮神社様のサイト

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031