廃人旅行舎グダグダ旅行記

ハコモノ巡りとマネキンジオラマの記録帳

生々しい生活感が残る、古いお屋敷・旧堀部家住宅。(愛知)

time 2015/10/25

朝からぐるぐる犬山城下を観光してきましたが、
ようやく残す所は後一カ所!という所までやってきました。
時刻はちょっとお腹も空いてきたお昼過ぎ。
…このまま一気に廻ってしまうか、それともどこかでご飯でも食べるか。
んー、いつもながら迷うなぁ。

なんて事を考えながら、犬山口駅の方に向かって歩いていると、
いつの間にか行こうと思っていた旧堀部家住宅を通り過ぎていました。
うそーん。

慌てて引き返すも、今度はどこで曲がればいいのかが全くわかんない。
持っている地図を見てみるも、犬山の街並みが細かすぎてこれまたよくわかんない。
仕方なしにそれらしき角を曲がると…あれかな?

通りからは少し入り込んだ場所にあった、
黒い落ち着きのある雰囲気のお屋敷が旧堀部家住宅。

玄関に貼られている、もうお馴染みの
青銅色の登録有形文化財の標識が眩しいですな。

さあ、いよいよ予定していた犬山ハコモノ巡りのラスト!
予定していたけど入れなかったのは、近くにある休館中の岩田洗心館ぐらいだから、
今回はなかなか回ったんじゃなかろうかとかなりの充実感と満足感でいっぱいだ。
(岩田洗心館は一年の内半分くらい休みの様。なかなかの難易度!)

 

暖簾をくぐり土間に上がると、あれ?外から見たよりずいぶんと広いぞ…。
あっさり5分コースだと踏んでいたが、これはどうなんだろうか。
土間から部屋を覗くと、中に係りの人が居てましたんで、まずは入館料をと思い
声をかけてみた。
たのもー!(嘘。普通にすみませーんだ)

はーい!と中から出て来たのはえらい愛想の良い女性。
女性はここの案内の方で、つきっきりで説明をしてくれるとの事。
ちなみに入館料は無料でしたよ。

この女性、とても話し上手な方で
人見知りの僕にしては珍しく会話が弾みました(と思うのだがどうだったんだろうか)。

僕の持っていたトートバッグが、関ヶ原展で購入した家紋がびっしり印刷されたものだったので、
どうも歴史好きの学生さんに思われたみたい。
まぁ平日昼日中にぶらぶらこういうとこ歩いてたらそう思われますわな。

さて、屋敷内ですが、
話と説明を聞くのに夢中でほとんど写真は撮らなかったんだけど、
二枚程ペタリ。

 

(左)は玄関から奥に向かっての一枚。(右)は主屋にある部屋。
玄関から奥へ行くとそこは庭になっていて、庭をぐるりと取り囲むように
建物(渡り廊)が建っておりました。ここのお屋敷の持ち主さんは元武家で、
維新の折に養蚕の商人に転職したとの事。
んで、建物内に従業員を住ませてたんだって。そら広いわ。

玄関からまず奥の方へ説明を聞きながら移動。
んで庭へ出て渡り廊の案内をしてもらったんですが、ここが生活感たっぷりだったんだなぁ。
風呂があったり部屋があったり。なんでもつい最近まで実際に使われていたらしい。
…そりゃ生活感あるわ。

ぐるりと庭を回った後は離れ座敷を見学。そして主屋に入っていろいろな建物の秘密を教えていただく。
床の貼り方とか、天井裏の話とか、説明受けなきゃわからんことがたっぷりでした。
…これ、一人で適当に回ってたら間違いなく5分コースだったな。

見学後、説明してくださった方と少し雑談をしたんだけど、
この後どこへ?って聞かれたので、どっか良いとこありませんか?と
質問を質問で返すという駄目人間な事をしてみた。

んー、男の人だからねぇ。近くに犬山おどきっていう美味しいスイーツの店があるけど…
と言葉を飲み込む係りの方。
…甘いもの好きだなんて言えやしねぇ!
…ここへ来る途中、店の前を通った時に、食いてぇ、ってか後で来るか!
と思ったなんてとても言えやしねぇ!

とりあえず、常滑へ行けなかった時の為に用意していた
各務原にある宿場町、鵜沼宿の方へ行ってみようかと思うんですがどうですかね?
と聞いてみると、あそこなら資料館もあったはずだからいいと思うよとお墨付きを頂いた。
(行ってみたら失敗だったんだけどねw)
念のために、桃太郎神社の事も聞いてみると、あそこは歩いて行く場所じゃないですよとの事でした。
そうなんだよなぁ。駅からスッゲー遠いんだよな。
今回はハコモノメインで、珍スポ系はあえて外したから次回という事にしよう。

犬山おどき。
風情ある良い建物で、これは女子トキメクよなぁって感じ。
男一人で入るには中々手強い感じだったので、結局入れず仕舞いでした。
しかし、おどきっていったい何の事なんだろう?
どんでんといい、おどきといい、なんか犬山は不思議な言葉が多いな。

駅に向かう途中に建っていた、係りの人にお勧めされた、真っ赤なお寺。
確かに赤かった。

そのまままっすぐ南へ名鉄犬山口駅に向かって歩いて行くと
それほど時間はかからず無事到着。
青春18きっぷの旅なのに、ずっと名鉄使ってるのが何とも言えない…。

時刻は一時過ぎ。
一気に名古屋に出てノリタケの森などを見るって事も考えましたが
やっぱり鵜沼宿攻めとくかと、犬山遊園方面へゴー。

面白かったぜ犬山!また来るぜ犬山!

 

(平成27年9月訪問)

旧堀部家住宅 公式サイト
おすすめ度 ☆☆☆★★ 説明を聞くと面白い。
ヘンテコ度 ★★★★★ ヘンテコ要素無いよ。

入館料 無料
開館時間 10:00~16:00
休館日 月 火

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


つぶやき



sponsored link

2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031